アニメ「本好きの下剋上」10月スタート! 追加キャストに中島愛、折笠富美子らが決定

2019/06/06 18:00 配信

アニメ

10月スタートが決定した香月美夜原作のビブリア・ファンタジー「本好きの下剋上」

10月スタートが決定した香月美夜原作のビブリア・ファンタジー「本好きの下剋上」

(C)香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

テレビアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」の放送が2019年10月スタートに決定。追加キャストとして、中島愛、折笠富美子、小山剛志、田村睦心の出演が発表され、合わせて、4人の放送に向けた意気込みも寄せられた。

本作は、香月美夜原作による“本好きのための、本好きに捧ぐ”ビブリア・ファンタジー。「このライトノベルがすごい!」(宝島社刊)で2018年、2019年と2年連続で第1位を獲得した人気小説の、待望のアニメ化となる。

舞台は中世ヨーロッパ風の異世界。事故で亡くなった本好きの女子大生・本須麗乃(もとす・うらの)は、そこに5歳の幼女・マインとして生まれ変わる。魔法は存在するが、書物は贅沢(ぜいたく)品で、貴族たちだけのもの。貧しい兵士の娘であるマインは、「本がないなら作ればいいじゃない!」と決意。念願の図書館司書を目指し、現代日本の知識を駆使して本作りにまい進する。

マイン役には井口裕香が既に発表されており、今回新たに、マインの姉・トゥーリ役を中島愛、マインの母・エーファ役を折笠富美子、父・ギュンター役を小山剛志、マインの幼馴染み・ルッツ役を田村睦心が務めることが明らかになった。

また、音楽情報も解禁。7月スタートのアニメ「BEM」(テレビ東京ほか)や、実写作品「映画 賭ケグルイ」(2019年)などを手掛ける作編曲家・未知瑠が音楽を担当し、オープニング主題歌「真っ白」を諸星すみれが、エンディング主題歌「髪飾りの天使」を中島愛が歌唱することが決定した。

中島愛、折笠富美子のメッセージはこちら! (2/3)

■アニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」
2019年10月スタート

<スタッフ>
原作:香月美夜(「TOブックス」/宝島社)
イラスト:椎名優
監督:本郷みつる  副監督:川崎芳樹
シリーズ構成:國澤真理子
キャラクターデザイン:柳田義明、海谷敏久
アニメーション制作:亜細亜堂

<キャスト>
マイン:井口裕香 フェルディナンド:速水奨
トゥーリ:中島愛 エーファ:折笠富美子
ギュンター:小山剛志 ルッツ:田村睦心

【HP】http://booklove-anime.jp/
【Twitter】@anime_booklove

 


 
◆2019年夏アニメまとめ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース