「自分の年齢は自分で決める!」作家・下重暁子が提唱する独自の「年齢論」とは!?

2019/06/07 11:00 配信

バラエティー

6月8日(土)放送の「サワコの朝」に出演する作家・下重暁子氏

6月8日(土)放送の「サワコの朝」に出演する作家・下重暁子氏

(C)MBS

6月8日(土)放送の「サワコの朝」(毎週土曜朝7:30-8:00、TBS系)に、作家の下重暁子氏が出演する。

1959年にアナウンサーとしてNHKに入局後、31歳の時に作家としてデビュー。同局を退社してからは、フリーアナウンサーに転身し、キャスターとして、作家として活躍してきた。

78歳の時に出版した「家族という病」は、63万部を突破。“家族ほどしんどいものはない”や“家族の期待は最悪のプレッシャー”など、これまでにない「家族論」が話題となり、大ベストセラーとなった。

考え方ひとつで人生は変わる!下重暁子氏が提唱する独自の「年齢論」とは!? (2/2)

「サワコの朝」
毎週土曜朝7:30-8:00
TBS系で放送