磯村勇斗「女の子には振り回されたいけど、航ほどのワガママは無理(笑)」

2019/06/08 18:00 配信

ドラマ

西島秀俊、内野聖陽W主演の話題のドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)。今作で史朗(西島)と賢二(内野)の友人カップルで、大ちゃんこと小日向大策(山本耕史)の年下の恋人・井上航を演じているのが磯村勇斗だ。

話題のドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)で井上航を演じている磯村勇斗

話題のドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)で井上航を演じている磯村勇斗

撮影=菅慎一

連続テレビ小説「ひよっこ」(2017年、2019年NHK総合ほか)で、のちにヒロインの夫となる洋食店の料理人を演じ、“料理男子”の磯村に、劇中に登場する料理や自身の恋愛観について聞いた。

ケンジのまなざしからすごいジェラシーを感じた

――第6話、7話に登場した航ですが、山本さんだけでなく、現場では西島さんや内野さんも含めて、いろいろ意見を交わしながら演じられたそうですね。

はい。原作で撮影する場面を再読して、自分なりに準備したテイストでお芝居をしてみたら、ちょっと違うなということがあったんです。やはり実写と漫画では表現が異なるので、そういうときは監督含めて、5人で一つ一つ話し合いながら演じていきました。やっている間はお三方に食らいついていくのに必死でしたが、終わってみるとすごく楽しい、充実した時間でした。そういえば、内野さんが僕のことをジーっと見ていたことがあったんです。そのまなざしからはすごいジェラシーを感じたのですが、カメラが回っていないから、賢二と内野さん、どっちの感情で見ているんだろう!?と戸惑ったことがありました(笑)。

――内野さんは普段から賢二になっているんですね。

本当にすごいお三方とご一緒させていただき、いい経験をさせていただきました。この場に自分がいていいのかな?と思うほど刺激的な現場でしたが、航は場を乱す役割なので、小悪魔っぽさを出さないとお芝居として良くない。ですから、本番では思い切り絡ませていただきました。全部出して、やり切りました!

磯村勇斗の恋愛観は? (2/4)

いそむら・はやと=1992年9月11日生まれ、静岡県出身。7月クールの新ドラマ「サ道」(テレビ東京)に出演決定。8月から公演の舞台「プレイハウス」でミュージカル初主演

「ドラマ24『きのう何食べた?』」
毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系で放送中