吉田鋼太郎、佐藤健を苦しめるモンスターの“ボス”ゲマに!<映画「ドラゴンクエスト―」>

2019/06/07 19:42 配信

映画

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」で古田新太、吉田鋼太郎、井浦新が担当する魔物が発表された

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」で古田新太、吉田鋼太郎、井浦新が担当する魔物が発表された

佐藤健が主演を務める映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」が、8月2日(金)に公開される。

このたび、佐藤演じるリュカと刃を交える魔物たちのボイスキャストの役名が解禁となり、古田新太、吉田鋼太郎、井浦新が出演への喜びを語った。

3人が演じるのはブオーン、ゲマ、ミルドラース

古田、吉田、井浦がボイスキャストを担当するのは、ブオーン、ゲマ、ミルドラース。

フローラが住む町・サラボナの平和を脅かしている、3つの目を持つ巨大なモンスター・ブオーンを古田、母・マーサをさらい、父・パパスの命を奪うなど、幼いころからリュカを苦しめているモンスターのボス・ゲマを吉田、全てが謎に包まれている最恐の魔王・ミルドラースを井浦が演じる。

また、映画に登場するモンスターたちの画像も公開。パパスの思いを受け、冒険に出発したリュカが対峙(たいじ)するキラーマシン、キングスライム、メタルスライム、マタンゴ、オーク、ゲマの手下・ジャミとゴンズなど、どこかかわいく、迫力のあるモンスターたちがスクリーンに多数登場する。

「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を映画化!

「ドラゴンクエスト」は、1986年に第1作が発売されて以来、シリーズ累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800万本を突破している日本の国民的RPGで、現在までに80を超えるシリーズ作品が発表されている。

その中でも、“親子3代にわたって魔王を倒す”“幼なじみと令嬢のどちらを結婚相手に選ぶ?”など、人生を体感できる作品として、1992年の発売から25年以上たった今でも愛され続けているのが「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」だ。

そのストーリーを原案に、山崎貴が総監督・脚本を担当し、「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」としてシリーズ初のフル3DCGアニメーション映画化する。

監督には八木竜一と花房真、原作・監修に“ドラゴンクエストの生みの親”堀井雄二を起用。そして、音楽にゲームの人気を支えてきた、すぎやまこういちの楽曲を使用することも決定している。

以下、新たに発表されたボイスキャストのコメントを紹介。

古田新太、吉田鋼太郎、井浦新からのコメント (2/2)

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」
8月2日(金)全国東宝系にてロードショー

<スタッフ>
原作・監修:堀井雄二 音楽:すぎやまこういち
総監督・脚本:山崎貴 監督:八木竜一、花房真
製作:2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会
配給:東宝

<キャスト>
佐藤健、有村架純、波瑠、坂口健太郎、山田孝之
ケンドーコバヤシ、安田顕、古田新太、松尾スズキ
山寺宏一、井浦新、賀来千香子、吉田鋼太郎

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース