イントロや間奏を聴くとギターやサックス、シンセを(口で)演奏したくなっちゃう名曲ってありますよね

2019/06/09 07:08 配信

音楽

「ザ・カセットテープ・ミュージック」6月9日(日)放送は、「この曲聴くとギターとか弾きたくなっちゃうよね特集」

「ザ・カセットテープ・ミュージック」6月9日(日)放送は、「この曲聴くとギターとか弾きたくなっちゃうよね特集」

6月9日(日)の「ザ・カセットテープ・ミュージック」(毎週日曜夜9:00 BS12 トゥエルビ)は、「この曲聴くとギターとか弾きたくなっちゃうよね特集」と題して放送する。

6月9日="ロックの日”に送る「ギターとか弾きたくなっちゃうよね特集」。ギターをはじめ、サックス、キーボード、ベースにブラスバンドまで、その曲を聴くと思わず弾いてみたくなる(音を口ずさみたくなる)、楽器のプレイがたまらない名曲をマキタスポーツとスージー鈴木が集めて紹介する。

「(弾きたくなっちゃう曲は)あたしもありますよ。永ちゃん(矢沢永吉)の『いつの日か』の間奏のサックス」と今回のカセットガール・古橋舞悠(ふるちゃん)も企画の意図をすぐさま理解。スージー鈴木がふるちゃんにシューホーンを持たせてエアプレイを求めたことから、今回の収録ではシューホーンがサックスとして使われることになった。

まずは、スージー鈴木が、「弾きたくなるギターソロ」があるという世良公則ボーカルのツイスト6枚目のシングル「SOPPO」(1979年)を選曲。間奏部分になると、ギターを手にしたスージーは、松浦善博によるスライドギターのフレーズに合わせて全力でエアプレイ。自身も「死ぬかと思いました」というほどの力の入り具合に、ふるちゃんは大ウケする。

マキタスポーツは「カッコいいじゃないですか~!」と称賛。そして、世良公則の歌唱スタイルについて「よくまねしたもんですよ。まねしてGパン破いたやつ、いっぱいいた」と小学生時代の思い出を語る。

「SOPPO」間奏のギターに影響を受けてギターを買ったというスージー。そのエアプレイを番組で披露できたことに「感動しました」と1曲目ですでに興奮気味に。

佐野元春「SOMEDAY」のサックス名プレイ (2/4)

「ザ・カセットテープ・ミュージック」
毎週日曜夜9:00-9:55 BS12 トゥエルビにて放送
2019年6月9日(日)は、#42「この曲聴くとギターとか弾きたくなっちゃうよね特集」
【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、古橋真悠
2019年6月16日(日)は、#41「湿度じめじめ特集」を再放送
【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、河村唯



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!