醍醐虎汰朗&森七菜共演、新海誠監督最新作「天気の子」“世界最速上映”決定!

2019/06/09 16:43 配信

映画

醍醐虎汰朗&森七菜共演、新海誠監督の最新作「天気の子」の“世界最速上映”が決定

醍醐虎汰朗&森七菜共演、新海誠監督の最新作「天気の子」の“世界最速上映”が決定

新海誠監督によるアニメーション映画「天気の子」の公開初日となる7月19日(金)午前0時(18日深夜0時)から、“世界最速上映”が行われることが決定した。

運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を“選択”する物語

前作「君の名は。」(2016年)から3年ぶりとなる、新海監督の最新作「天気の子」は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄(ほんろう)される少年と少女が自らの生き方を選択する物語。

約2000人が参加したオーディションで役を射止めた主人公・帆高役・醍醐虎汰朗と、ヒロイン・陽菜役・森七菜の大抜てきコンビに加え、小栗旬、本田翼、倍賞千恵子、平泉成、梶裕貴ら豪華キャスト陣が集結している。

また、音楽は「君の名は。」で2017年に日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞し、新海監督との再タッグに注目が集まるRADWIMPSが担当。

圧倒的な存在感を放つ歌声で、作品に新たな風を吹き込む新進気鋭の女性ボーカリスト・三浦透子も参加し、「愛にできることはまだあるかい」を含む主題歌となるボーカル楽曲5曲と、27曲の劇伴が作品に彩りを添えている。

東京、大阪で公開初日未明に“世界最速上映”を実施

そして今回、全国公開を迎える7月19日(金)の午前0時に上映を開始する“世界最速上映”が決定。

上映館は東京・TOHOシネマズ新宿、大阪・TOHOシネマズ梅田の2館で、合計2000人(各1000人)が世界の誰よりも早く「天気の子」を見ることができる。

世界最速上映チケットはローソンチケットで抽選販売。応募期間は6月19日(水)昼0時~23日(日)夜11時59分までとなっている。

なお、「天気の子」の公開を記念して、前作「君の名は。」が6月30日(日)夜9時から、テレビ朝日系で放送されることも決まった。

映画「天気の子」のストーリーを紹介 (2/2)

映画「天気の子」
7月19日(金)全国公開

<スタッフ>
原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤 美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
<キャスト>
醍醐虎汰朗 森七菜
本田翼 吉柳咲良 平泉成 梶裕貴
倍賞千恵子 小栗旬

【HP】https://www.tenkinoko.com


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース