7.5スタート!「女子高生の無駄づかい」赤崎千夏、戸松遥、豊崎愛生が登壇の先行上映会決定

2019/06/10 21:02 配信

アニメ

テレビアニメ「女子高生の無駄づかい」放送は7.5スタート。先行上映イベントの詳細が発表された

テレビアニメ「女子高生の無駄づかい」放送は7.5スタート。先行上映イベントの詳細が発表された

(c)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

テレビアニメ「女子高生の無駄づかい」の放送開始日が7月5日(金)に決定。AT-X、TOKYO MX、テレビ愛知ほかにてスタートする。放送に先駆けて、メインキャストである赤崎千夏、戸松遥、豊崎愛生が登壇予定の先行上映イベントが開催されることが分かった。

「女子高生の無駄づかい」は、ビーノによる同名漫画が原作、Webサイト「コミックNewtype」にて連載されている日常系学園ガールズコメディー。

だいぶ偏差値が足りない通称“バカ”こと田中(CV:赤崎千夏)、BLに傾倒する通称“ヲタ”こと菊池(CV:戸松遥)、無表情な才女・通称“ロボ”こと鷺宮(CV:豊崎愛生)といった、ちょっと残念で個性派ぞろいのJKたちが、青春を無駄に浪費していく物語。

【写真を見る】すがすがしいほどの“バカ”なJK・田中望(CV:赤崎千夏) ※「女子高生の無駄づかい」PV第1弾より

【写真を見る】すがすがしいほどの“バカ”なJK・田中望(CV:赤崎千夏) ※「女子高生の無駄づかい」PV第1弾より

(c)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

恋多き漫画家志望・“ヲタ”こと菊池茜(CV:戸松遥) ※「女子高生の無駄づかい」PV第1弾より

恋多き漫画家志望・“ヲタ”こと菊池茜(CV:戸松遥) ※「女子高生の無駄づかい」PV第1弾より

(c)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

無機質系天才少女・“ロボ”こと鷺宮しおり(CV:豊崎愛生) ※「女子高生の無駄づかい」PV第1弾より

無機質系天才少女・“ロボ”こと鷺宮しおり(CV:豊崎愛生) ※「女子高生の無駄づかい」PV第1弾より

(c)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

総監督は「狼と香辛料」(2008年ほか、AT-Xほか)や「ひなこのーと」(2017年、AT-Xほか)、「citrus」(2018年、AT-Xほか)などの高橋丈夫、監督は同じく「citrus」で助監督を務めたさんぺい聖が担当する。

さらに6月30日(日)には、東京・EJアニメシアター新宿にて先行上映会の開催が決定。一足先に本編を見ることができるほか、田中望役・赤崎千夏、菊池茜役・戸松遥、鷺宮しおり役・豊崎愛生の3人が登壇し、トークショーが行われる予定だ。

先行上映イベントのチケットは、6月14日(金)夜0:00よりEJアニメシアター新宿の劇場ホームページにて先行販売される。

※赤崎千夏の「崎」の正式表記は「たつさき」

7月5日(金)スタートのアニメ「女子高生の無駄づかい」ティザービジュアル

7月5日(金)スタートのアニメ「女子高生の無駄づかい」ティザービジュアル

(c)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

■アニメ「女子高生の無駄づかい」
2019年7月5日(金)スタート
毎週金曜夜9:30 AT-X、TOKYO MXほか

<スタッフ>
原作:ビーノ(KADOKAWA「コミックNewtype」連載)
総監督:高橋丈夫 監督:さんぺい聖
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン・総作画監督:安田祥子
サブキャラクターデザイン:古川英樹、番由紀子、満若たかよ
監督補佐:橘紗央莉 美術監督:斉藤隆博
美術設定:中村嘉博 色彩設計:鈴木咲絵
撮影監督:山本弥芳 編集:丹 彩子
音響監督:明田川仁 音楽:菊谷知樹
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:パッショーネ

<キャスト>
田中望(バカ):赤崎千夏 菊池茜(ヲタ):戸松遥
鷺宮しおり(ロボ):豊崎愛生 百井咲久(ロリ):長縄まりあ
山本美波(ヤマイ):富田美憂 一奏(マジメ):高橋李依
染谷リリィ(リリィ):佐藤聡美 久条翡翠(マジョ):M・A・O
佐渡正敬(ワセダ):興津和幸

【HP】http://jyoshimuda.com
【Twitter】@jyoshimuda



 
◆2019年夏アニメまとめはコチラ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース