岡田健史、自身のカラダは「75点。見せる目的で追い込みました」

2019/06/16 08:00 配信

芸能一般

話題を集めたドラマ「中学聖日記」(2018年、TBS系)で主人公の相手役に抜てきされ、俳優デビューした岡田健史が、ファースト写真集「鼓動」を6月12日に発売。発売を記念し、6月15日に囲み取材会に出席した。

岡田健史がファースト写真集の発売イベントに登壇した

岡田健史がファースト写真集の発売イベントに登壇した

撮影=TAKAMI

芸能界に入る前に野球をやっていたこともあり健康的な体を持つ岡田だが、今回、写真集のために改めて体を鍛えたという。

写真集の自身の体を「75点」と評価し、「見せる目的で、頑張って1カ月間追い込みました。スポーツの経験は体作りにいきているなと思います。野球をやってきたことは間違いじゃないなと改めて確認できましたし、自分なりに頑張った結果が出ていると思います」とニッコリ。

撮影はロサンゼルスと日本で2日間ずつ行われたそう。

撮影:IBUKI・宮坂浩見/岡田健史ファースト写真集「鼓動」(講談社)より

撮影:IBUKI・宮坂浩見/岡田健史ファースト写真集「鼓動」(講談社)より

お気に入りのカットは最後に撮影した日本での橋の上で佇んでいるカットだと言い、「最後に自分の中で表現したいものがうまく出せました。納得のいった1枚で、集大成のようなカットです」と胸を張った。

お酒に飲めるようになった (2/2)

岡田健史ファースト写真集「鼓動」
発売中
撮影:IBUKI・宮坂浩見/岡田健史ファースト写真集「鼓動」(講談社)

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース