松岡充が主人公・ヨカナーン役に! 池田純矢“エン*ゲキ”シリーズ第4弾「絶唱サロメ」配役決定

2019/06/16 12:00 配信

芸能一般

池田純矢が放つ“エン*ゲキ”シリーズ第4弾「絶唱サロメ」のキービジュアルが解禁となった

池田純矢が放つ“エン*ゲキ”シリーズ第4弾「絶唱サロメ」のキービジュアルが解禁となった

池田純矢が劇作・演出を手掛ける舞台「絶唱サロメ」のキービジュアル、キャスト配役が解禁に。主人公・ヨカナーンを松岡充が演じることが決定した。

池田純矢が放つ“エン*ゲキ”シリーズ第4弾

“エン*ゲキ”は、池田が自身の脚本・演出により「演劇とは娯楽であるべきだ」という理念の下、誰もが楽しめる王道エンターテインメントに特化した公演を上演するために作られた企画。

2015年に第1弾「君との距離は100億光年」、2017年に第2弾「スター☆ピープルズ!!」、2018年に第3弾「ザ・池田屋!」を上演してきた。

第4弾は、オスカー・ワイルドによって書かれた戯曲「サロメ」。その「サロメ」に着想を得て、池田が世界観をさらに進化、そして深化させたキービジュアルが完成した。

また、池田版の主人公となる、サロメと関係を持つ主人公・ヨカナーン役には松岡を起用。池田は「“この世のものじゃない感”の魅力がある」と、松岡演じるヨカナーンについて語る。

ほか、サロメを豊原江理佳、ナラボートを納谷健、首切りナーマンを小浦一優(芋洗坂係長)、ラバンを吉田仁美、ガブリエルを池田純矢、ヘロデ・アンティパス王を鈴木勝吾、ヘロディア妃をシルビア・グラブが演じることも決まった。

ワクワクした気持ちを彷彿とさせるビジュアル

池田は「各分野のトップクリエーターであるスタッフ陣に力を借り、そしてキャストの皆さんにさらに深化していただき、自分の想像を超える素晴らしいビジュアルが仕上がりました。

今作のビジュアルで目指したのは、サロメの世界観が持つ妖艶さと耽美さの中に、“エン*ゲキ”シリーズならではのエンターテインメント性を融合させること。狙い通り、視覚的な面一つをとってもワクワクした気持ちをほうふつとさせるイメージに、自分自身興奮の坩堝でございます」と、ビジュアルの出来に満足している様子。

撮影に関しては「終始、『スゲー!』『ヤベー!』と語彙力を失うほど驚いてしまいました。ファインダー越しに見るキャラクターたちの一挙手一投足は、まるで光を纏うように美しく、本番での演出プランの大きな兆しとなりました」と振り返る。

そして「ついにベールを脱ぐ『絶唱サロメ』の全貌、どうぞご期待くださいませ!」とメッセージを送った。

舞台「絶唱サロメ」は10月5日(土)~13日(日)に東京・紀伊國屋ホール、10月26日(土)~27日(日)に大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。

舞台「絶唱サロメ」のストーリー紹介 (2/2)

舞台「絶唱サロメ」
2019年10月5日(土)~13日(日)東京・紀伊國屋ホール
2019年10月26日(土)~27日(日)大阪・サンケイホールブリーゼ

<スタッフ>
原案:オスカー・ワイルド
作・演出:池田純矢 音楽:和田俊輔
製作:バール サンライズプロモーション大阪 関西テレビ放送

<キャスト>
松岡充
豊原江理佳 納谷健 小浦一優(芋洗坂係長) 吉田仁美 池田純矢
鈴木勝吾 シルビア・グラブ 北村海 石上龍成 吉野菜々子
佐竹真依 山崎涼子

【HP】www.enxgeki.com

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース