二宮和也、小学生当時の浅田真央の筋トレメニューに「今の俺でもやらない」

2019/06/16 10:28 配信

バラエティー

「嵐にしやがれ」に浅田真央が出演

「嵐にしやがれ」に浅田真央が出演

6月15日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系) では、ゲストにフィギュアスケーターの浅田真央が登場。思い出の品を見ながら、その半生をひもとく企画を行い、当時の想いなどを明かした。

2002年、全日本選手権にて当時史上初となる12歳で3種類の3回転ジャンプを決めたことで注目を浴びた浅田。櫻井翔は体重が軽いというのはありつつも、筋力がそんなにないはずなのに回転できるのがすごいと感心。

すると浅田は「小学校2、3年ぐらいからダンベル持って、ベンチプレスやったりとか、スクワットやったりとか」と、筋トレを幼い頃から始めていたことを明かす。櫻井は「小学生がベンチプレスやるの?」と聞き返し、二宮和也は「今の俺でもやらないよ」と驚いた。

2005年、15歳のときにグランプリファイナルで優勝するも、その年に開催されたトリノオリンピックに年齢制限のため、出場できなかった浅田。しかし「そのとき全く悔しくなくて」と、小学校高学年でオリンピックを意識するようになったときには、年齢制限があることを知っており、何年も前から出場できないことはわかっていたという。

二宮は「わかってないのは一般の我々だけだったんだ」と納得。ただそれだけに浅田は「私はバンクーバーに行くんだ」と思っていて、その出場選手を決める全日本選手権では「ソチオリンピックよりも緊張したかも」と明かした。

伝説のフリープログラムを振り返って… (2/2)

「嵐にしやがれ」
毎週土曜夜9:00-9:54
日本テレビ系で放送

◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!