「御曹司ボーイズ」クランクアップで平祐奈が号泣! 最後は「皆さんゆっくり休まれてください!」

2019/06/18 22:00 配信

ドラマ

6月16日に放送を終了した、「AbemaTV」3周年オリジナル連続ドラマ「御曹司ボーイズ」。AbemaTVの公式Twitterでは、該当の投稿をリツイートした人限定で、同ドラマで主演を務めた平祐奈のクランクアップ動画が公開した。

AbemaTVオリジナルドラマ「御曹司ボーイズ」で主演を務めた平祐奈

AbemaTVオリジナルドラマ「御曹司ボーイズ」で主演を務めた平祐奈

(C)AbemaTV

同作品は、この世のすべての女性の憧れである“御曹司の花嫁”の座をめぐり繰り広げられる、“サバイバル玉の輿コメディドラマ”。

人気モデルの大雅(飯島寛騎)、頭脳明晰のテル(稲葉友)、スポーツ万能のタッセイ(山本涼介)、由緒正しき財閥の跡取り・陸(磯村勇斗)という、"全員イケメン&お金持ち"の「御曹司ボーイズ」が、結婚相手を探すリアリティーショーを開催。

ダンス部所属のごく普通の女子高生・相原麦(平祐奈)が軽い気持ちで応募したところ、70万人超の書類審査を見事通過し、夢の“玉の輿”のチャンスをつかむ。

成金コンプレックスで埼玉のプチお嬢様・ふみの(武田玲奈)、母子家庭の母の幸せを願うギャル読モ・優(岡本夏美)らと共に運良く選考を通過した麦だったが、そこで彼女を待ち受けていたのは思いもよらぬ災難だった…。

ドラマの視聴者数は、放送開始以来話数を重ねるごとに右肩上がりで上昇。最終回は初回放送に比べて視聴者数が360%増加するなど、これまで放送されてきたAbemaTVオリジナルドラマの中で初となる快挙を達成した。

また、最終回の放送当日は「御曹司ボーイズ」がTwitterの日本のトレンドで3位にランクインするなど、SNS上でも大きな盛り上がりに発展。放送終了直後には「映画化希望」「続編ないと無理!」など、早くも“御曹司ロス”の声が多く挙がった。

平祐奈&飯島寛騎がクランクアップでコメント! (2/2)

■「AbemaTV」3周年オリジナル連続ドラマ「御曹司ボーイズ」視聴ページ
https://abema.tv/video/title/90-1248