<試写室>「緊急取調室」吉川愛の”狂気”に震えっぱなし

2019/06/20 08:00 配信

「緊急取調室」最終話場面カット

「緊急取調室」最終話場面カット

(C)テレビ朝日

天海祐希主演ドラマ「緊急取調室 第3シリーズ」(夜9:00‐10:09、テレビ朝日系)が、6月20日(木)に最終回を迎える。

天海にとって2年ぶりの連ドラ主演となった本作は、天海演じるプロの取調官・有希子(天海)が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるシリーズ第3弾。

梶山の安否は…

6月13日放送の第9話から2週にわたって描かれている最終章では、吉田鋼太郎ら豪華ゲストを迎え、キントリ・チームに震撼(しんかん)の緊急事態が発生。ラストには管理官の梶山勝利(田中哲司)が山で倒れこむ姿が映し出され、まさかの“殉職”を思わせるような展開が繰り広げられた。

第9話放送終了後のSNS上でも、「管理官危ないよ~」「管理官がどうなっちゃったのか1週間ソワソワしなきゃいけないのほんとしんどい」「梶山管理官のもしかしたら死ぬかもフラグ、絶対に死んじゃヤダー!」など梶山の安否を気遣う声が多数上がっていた。

その一方で、「キントリも1クールと言わず半年や年中やって欲しいです!!」「毎回脚本が緻密で短い映画観てるみたいで面白い 〜 来週最終回寂しいな」「ドラマの内容も来週最終回という現実も苦しい」「次は映画化して欲しい」といった最終回を惜しむコメントも。

そんな最終回を、WEBサイト「ザテレビジョン」では事前に視聴。オリジナルレビューで番組の魅力を紹介していく。

最終回はどんなストーリー? (2/4)

「緊急取調室 第3シリーズ」
6月20日(木)夜9:00-10:09
テレビ朝日系にて放送

◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物