<きのう何食べた?>シロさん&ケンジの“涙と絆”に視聴者号泣「2人が出会えて良かった…泣」

2019/06/22 09:47 配信

ドラマ

【写真を見る】シロさんとケンジが仲良くキッチンに立つ姿も次回が見納め!!

【写真を見る】シロさんとケンジが仲良くキッチンに立つ姿も次回が見納め!!

「きのう何食べた?」第12話シーンより (C)「きのう何食べた?」製作委員会

西島秀俊と内野聖陽(せいよう)がダブル主演を務め、何気ない日常に訪れる幸せを描く「きのう何食べた?」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)。6月21日に放送された第11話では、シロさん(西島)が涙ながらに両親への思いを語る場面が描かれ、視聴者から感動の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

小日向&ジルベールとクリスマスディナー

「きのう何食べた?」第11話シーンより

「きのう何食べた?」第11話シーンより

(C)「きのう何食べた?」製作委員会

同名コミックを原作に、料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(通称:シロさん/西島)と、その恋人で人当たりのいい美容師・矢吹賢二(通称:ケンジ/内野)の穏やかな日常をドラマ化した「きのう何食べた?」。

11話では、友人カップルの小日向(山本耕史)と“ジルベール”こと航(磯村勇斗)がシロさん&ケンジのマンションを訪ね、4人でクリスマス男子会を開催。航に正月の予定を聞かれたシロさんは、「正月は、ケンジ連れて俺の実家に帰ろうと思ってる」と口にした。

寝耳に水のケンジは固まり、小日向と航も驚きの表情。我が子が同性愛者であるという事実を受け止めることがどれだけ大変なことか、3人の表情が物語っていた。

シロさんを動かした、両親の思い (2/6)

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆