中村倫也、初めての馬券購入に「ワクワク」 賀来賢人&大谷亮平の印象も明かす

2019/06/27 14:33 配信

芸能一般

「第42回 帝王賞」を前に東京・大井競馬場にてトークショーを行った中村倫也

「第42回 帝王賞」を前に東京・大井競馬場にてトークショーを行った中村倫也

東京シティ競馬(TCK)のイメージキャラクターを務める俳優の中村倫也が26日、東京・大井競馬場で行われたトークショーに出席。競馬ファンのみならず、女性ファンからの歓声に出迎えられて登場した中村は「すごいですね、こんなに人がいっぱいいるの久しぶりに見た」と目を丸くした。

「競馬のレースを見るのが初めて。馬券を買うのも初めてなので今日はワクワクしている」と興奮気味の中村。この日、自身の名前が付いたレースも実施され「生まれたときはそんなこと予想だにしていなかったので、ちょっとだけこっぱ恥ずかしい気持ち。でも楽しく見させていただきました」と照れながら語った。

同じくTCKのイメージキャラクターに起用された賀来賢人と大谷亮平について話題が及ぶと、「賢人は長い(付き合い)というか、お互い10代の頃から知っている。相変わらず2人でダラダラくらだないことをくっちゃべったりして。大谷さんは以前も共演させていただいて。たぶん本人は自覚がないのですが、ちょっとだけ天然気味なので話しているとクスッと笑える」とそれぞれの印象を明かした。

トークショー後には2019年上半期のグランプリレース「第42回 帝王賞」が開催されるとあって、競馬に詳しい友人や自身で調べた結果、本命馬を「スーパーステション」とした。「レース展開が変わるんじゃないかという期待を込めて。優勝したら歴史に残るのではないか」と話した。また、7月10日にはジャパンダートダービー 表彰式プレゼンターとして大谷が同所でトークショーなどを行う予定。