二代目市川右近、大泉洋&松たか子の息子役でドラマデビュー!「歌舞伎じゃない自分を見てほしい」

2019/07/03 04:00 配信

ドラマ

大泉洋(右)演じる主人公・君嶋の長男・博人役でテレビドラマ初挑戦する市川右近(左)

大泉洋(右)演じる主人公・君嶋の長男・博人役でテレビドラマ初挑戦する市川右近(左)

(C)TBS

二代目市川右近が、7月7日(日)スタートの日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系※初回は25分拡大)でテレビドラマに初出演することが明らかになった。

本作は、6月13日に発売されたばかりの池井戸潤の同名小説を原作に、大泉洋主演でドラマ化。大泉が演じるのは、大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。君嶋は、出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされてしまう。さらに、ラグビーチームのゼネラルマネジャーを兼務するように命じられ、出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけた戦いを描く。

記念すべきドラマデビューの役どころは…?

三代目市川右團次を父に持ち6歳で歌舞伎の初舞台を踏んだ二代目市川右近は、今回オーディションを勝ち抜き、主人公・君嶋隼人の長男・博人役でドラマデビューを果たす。

先日、君嶋家の撮影が行われ、父・隼人(大泉洋)、母・真希(松たか子)、長男・博人(市川右近)、次男・尚人(盛永晶月)が顔合わせ以来初めて勢揃いした。終始和やかな雰囲気で撮影は進み、感情をあらわにするシーンの撮影では、涙を流す一幕も。次代の歌舞伎界を担う右近の新鮮な演技に注目が集まる。

また、共演者として松たか子、高橋光臣、眞栄田郷敦、笹本玲奈、西郷輝彦、大谷亮平、渡辺裕之、中村芝翫、上川隆也らも既に発表されている。

市川右近、父・市川右團次コメント (2/2)

日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」
7月7日(日)スタート
毎週日曜夜9:00-9:54
TBS系にて放送
※初回は25分枠大

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース