松尾スズキ作ミュージカルの撮り下ろしビジュアルが解禁!アンニュイな表情の生田絵梨花も

2019/07/03 11:00 配信

芸能一般

松尾スズキ作・演出によるミュージカル「キレイ―神様と待ち合わせした女―」(12月4日[水]~29日[日]、東京・Bunkamura シアターコクーンほか)のメインビジュアルが公開された。

阿部サダヲ、生田絵梨花、神木隆之介、麻生久美子、橋本じゅん、 鈴木杏、小池徹平、皆川猿時(写真左上から時計回り)

阿部サダヲ、生田絵梨花、神木隆之介、麻生久美子、橋本じゅん、 鈴木杏、小池徹平、皆川猿時(写真左上から時計回り)

本作は、3つの民族が100年にわたり紛争を続けている“もう一つの日本”を舞台に、生田絵梨花演じる地下室で育った少女・ケガレが、さまざまな人々との出会いを経て、自身の過去と対峙(たいじ)していく姿を描くミュージカル。

2000年に初演となって以来、2005年、2014年、今回が4度目の上演となる。

今回、すべての過去を忘れた主人公・ケガレ(生田)に加え、花を咲かせる異能力を持つ少年・ハリコナ役の神木隆之介、青年のハリコナを演じる小池徹平、食品会社の社長令嬢カスミ役の鈴木杏、特殊な機能を備えたダイズ兵のダイズ丸役・橋本じゅん、ダイズ兵回収業者のカネコキネコ役の皆川猿時。

さらにケガレを監禁した主犯で物語のカギを握るマジシャン役の阿部サダヲ、ケガレが成長したミソギを演じる麻生久美子といった、メインキャスト8人の撮り下ろしビジュアルが解禁となった。

セピア調で作られたビジュアルには、本作の舞台である「生と死」「絶望と希望」「大人と子供」など、真逆のキーワードたちが入り乱れる、カオスな世界“もう一つの日本”にふさわしい幻想的な雰囲気となっている。

追加キャストも発表に! (2/2)

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019+大人計画
「キレイ―神様と待ち合わせした女―」
■公演日程
12月4日(水)~29日(日)東京・Bunkamuraシアターコクーン
2020年1月13日(月)〜19日(日)福岡・博多座
2020年1月25日(土)~2月2日(日)大阪・フェスティバルホール

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース