大泉洋、NACS結成は“運命”「死んでもいいぐらい」の逆境で出会った仲間たち

2019/07/07 06:00 配信

ドラマ

「ノーサイド・ゲーム」主演の大泉洋

「ノーサイド・ゲーム」主演の大泉洋

7月7日(日)スタートの池井戸潤原作、福澤克雄チーフ演出の日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系※初回は25分拡大)で主演を務める大泉洋が、同作の撮影秘話や主人公の境遇に合わせ過去の“逆境”などについて語った。

同作で大泉が演じるのは、大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。

君嶋は、出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされてしまう。

「ノーサイド・ゲーム」第1話より (C)TBS

「ノーサイド・ゲーム」第1話より (C)TBS

さらに、ラグビーチームのゼネラルマネジャーを兼務するように命じられ…出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけた戦いを描く。

TEAM NACSのメンバーも出ていた過去の池井戸作品は見ていました (2/5)

撮影=下田直樹/取材・文=及川静/ヘア&メーク=西岡達也/スタイリング=九

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆