阿川佐和子も衝撃…! フジテレビ新社長、“文豪”の父との強烈な思い出告白

2019/07/07 09:57 配信

バラエティー

阿川佐和子も驚きを隠せない

阿川佐和子も驚きを隠せない

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。7月7日の放送回に、有名作家を父に持つ阿川佐和子、遠藤龍之介氏、檀ふみが登場。フジテレビの新社長に就任した、文豪・遠藤周作を父に持つ遠藤氏が、強烈な父との思い出を語った。

それぞれが父との思い出を話す中、阿川が「私たちもそうですけど、(遠藤)龍之介さんも酷い目にあってるの」と切り出すと、遠藤氏は父との最初の記憶を思い起こす。

父と2人で留守番をしている際に「龍之介、絵を描いてやる」と赤と黒のクレヨンで画用紙に絵を描き出したという。

家の2階の窓から子どもが顔を出している絵だったそうで、描きながら父は「この子は、独りで留守番をしています。そうだな龍之介と一緒だな」と語り、「この子の家が燃えてしまいました。この子がお父さん、お母さんと助けを求めても誰も助けに来ない」と話し、泣き出した遠藤氏をよそに満足したような表情で書斎に戻っていったという。

まだある強烈エピソード…! (2/2)

「ボクらの時代」
毎週日曜朝7:00-7:30
フジテレビ系で放送
▼公式サイト
https://www.fujitv.co.jp/jidai/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!