イルカとの2ショット撮影に挑んだ佐藤勝利「1回で人生観変わりました」【視聴熱TOP3】

2019/07/08 14:30 配信

バラエティー

SexyZone・佐藤勝利が“イルカと人間の2ショット”撮影に挑戦

SexyZone・佐藤勝利が“イルカと人間の2ショット”撮影に挑戦

webサイト「ザテレビジョン」では、7月7日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「関ジャム 完全燃SHOW」(毎週日曜夜11:10-0:05、テレビ朝日系)9774pt

7月7日は「ディズニー映画音楽の秘密」を放送。ゲストには声優・山寺宏一、制作に携わる目黒敦、市之瀬洋一が登場し、キャスティング、声優オーディション、日本語版歌詞についてなど、制作の裏側を解説した。

これまでほとんど語られたことがなかった制作過程について、目黒と市之瀬が参加している日本語版の制作は公開の1年以上前に声優オーディションが完全非公開で準備・実施されていることが明らかに。

すると、関ジャニ∞・大倉忠義は「じゃぁ、僕らも今オーディション?」と言い、進行を務める村上信五が「されてない!」「番組兼オーディションじゃないから」と返して、スタジオは笑いに包まれた。

アニメ「アラジン」の日本語版でジーニーの声を担当した山寺は、「オリジナル版のノリを再現」するのが重要と明かした。ロビン・ウィリアムズが担当したオリジナル版での、ジーニーが歌う挿入歌「フレンド・ライク・ミー」について、「ジャズとかいろんな音楽の融合みたいな曲で、テンポも早いので、ロビン・ウィリアムズがどんな表現をしたかったのかを推し量って、歌った」とのこと。

一方、公開中の実写版「アラジン」でもウィル・スミスが演じたジーニーの声を担当しているが、「また全然違うんですよね。ウィル・スミスはラッパーだし、そのノリがいろんなところに出ていて」と、メロディーになっていない部分もくみとって歌うのに苦労したと語った。

ジャムセッションでは、「フレンド・ライク・ミー」をボーカル・山寺、ギター・安田章大、ベース・丸山隆平で披露した。

佐藤勝利が“イルカと人間の2ショット”撮影に挑んだ「アオハルTV」が3位にランクイン (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆