伊藤健太郎、“スパイダーマン”との共通点は「いつも同じ友達といること」

2019/07/09 08:00 配信

映画

伊藤健太郎がアンバサダーとして作品を盛り上げた

伊藤健太郎がアンバサダーとして作品を盛り上げた

俳優の伊藤健太郎が、7月8日に東京・TOHOシネマズ六本木で行われた映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の大ヒット御礼舞台挨拶に登場した。

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は、「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)の戦い後の世界を描くスパイダーマンの最新作。迫りくる新たな脅威に、ピーター(トム・ホランド)=スパイダーマンが立ち向かう。

世界中で旋風を巻き起こしている本作。大ヒットをお祝いすべく駆け付けた多くのファンの熱気で会場が包まれる中、スパイダーマンが意気揚々と登場した。

ファンたちの大きな歓声を浴びながらスパイダーマンが登壇すると、姿の見当たらない伊藤に対して会場から「健太郎―!」と呼び掛ける声が。

そして徐々に大きくなる声に、スーツのマスクの脱いで伊藤健太郎が現れる。この予想外のサプライズ演出に会場のボルテージは、一気に最高潮へ。

黄色い声援を浴びた伊藤は「正直、裸を見られているようで恥ずかしい」と照れ笑いを浮かべ、会場の笑いを誘った。

アベンジャーズの中でも最も“スパイダーマン”が好きだという伊藤は、彼の魅力を「親近感」とし、普通の高校生であるピーター・パーカーが頑張っている姿に親近感が湧くそう。

さらに、スパイダーマンと自身との共通点を、ピーターがいつも親友・ネッドと共に過ごしていることから「いつも同じ友達といること」とコメントした。

伊藤がスパイダーマン認定テストに挑戦! (2/2)

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
世界最速公開中

<スタッフ>
監督:ジョン・ワッツ 脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ
マーベル・コミック・ブック原作:スタン・リー and スティーヴ・ディッコ
製作:ケヴィン・ファイギ、エイミー・パスカル
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

<キャスト>
トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、
ゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、ジョン・ファヴロー、
J・B・スムーヴ、ジェイコブ・バタロン、
マーティン・スター with マリサ・トメイ and ジェーク・ギレンホール
【HP】www.spiderman-movie.jp



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース