<初耳学>現代文講師・林修が本領発揮!「切符」と「きっぷ」の違いを鮮やか解説

2019/07/12 18:35 配信

バラエティー

林修と“初耳コンシェルジュ”役の大政絢

林修と“初耳コンシェルジュ”役の大政絢

7月7日放送の「林先生の初耳学」(TBS系)で、人気予備校講師・林修が「現代文講師として絶対に間違えられない問題」3問に本気で挑戦。スタジオゲスト陣や視聴者から「さすが!」の声が上がる見事な回答ぶりを披露した。

前回は林修が痛恨の敗北!

この「現代文講師として絶対に間違えられない問題」シリーズが出されるのは6月23日放送に続き2回目。最近ちょっと“浮かれ気味”だという林にスタッフが日本語にまつわる問題を出題する“ガチの挑戦状”で、前回は「つくね」「チャキチャキ」「ビキニ」の語源が出された。

「“つくね”は“捏(つく)ねる”」「チャキチャキは“正当に受け継ぐ”という意味の“嫡(ちゃく)”がなまった説が有力」と2問目までは快調に正答した林。だが露出度が高い水着をさす「ビキニ」の語源(発表の4日前に行われたビキニ環礁での核実験が由来)が答えられず、痛恨の敗北を喫した。

そして出題された2回目の「絶対に間違えられない問題」。テーマ「言葉の違い」が発表されると、スタジオ陣からも「これはもうプロだから」(澤部佑)と期待の声が上がった。絶対に間違えられない状況に、スタジオの緊張感が高まった。

「絶対に間違えられない問題」林修、リベンジなるか⁉ (2/2)

「林先生の初耳学!」
毎週日曜 夜10:00-10:54
TBS系で放送

キーワード