宮沢氷魚、新ドラマで夢かなう!?「ただ、甘えてみたいんです(笑)」

2019/07/10 19:00 配信

ドラマ

【写真を見る】宮沢氷魚「丈のモデルになっている男性がとにかくかっこいい!」

【写真を見る】宮沢氷魚「丈のモデルになっている男性がとにかくかっこいい!」

撮影=玉井美世子

主演・杏×原作・東村アキコの新ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)は、ちょっぴりこじれた大人のラブストーリー。杏演じる32歳、独身、3年の婚活に疲れた主人公・濱鐘子(はま・しょうこ)が、ひょんなことから知り合ったイケメン年下男子に、結婚しているとウソをついことから、不倫じゃないのに不倫関係になってしまうという、ちょっと不思議な物語。しかもそのイケメン年下男子の伴野丈(ばんの・じょう)は、海外生活が長く、日本人離れした感覚の持ち主で、鐘子を翻弄(ほんろう)していく。

新ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)に出演中の宮沢氷魚

新ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)に出演中の宮沢氷魚

撮影=玉井美世子

その丈を演じるのが、幼稚園からインターナショナルスクールに通い、大学時代には留学経験もある宮沢氷魚。丈とバックグラウンドが似ていることから、「この役は僕が一番合っている自信があります!」と爽やかに笑った。

――作品の最初の印象は?

脚本をいただく前に、原作の漫画を読んだのですが、丈のモデルになっている男性がとにかくかっこいいんです。見た目も仕草も全てかっこいいので、自分もかっこよくしないと!というプレッシャーを少し感じました。

でも、タイトルを見て、ドロドロしたドラマかと思いきや、ウソはついているものの、すごい純愛。そこまで恋愛ができることに対して、羨ましいなと思いました。

――ドラマの公式サイトで「年上の女性と付き合ってみたいと思っていた」とコメントされていましたが、それは何かの作品の影響などですか?

何かきっかけがあるわけではなく、僕が長男なので、下の2人を面倒見てきたので、ずっと甘えてみたいという気持ちがあったんです。ただ、甘えてみたいんです(笑)。

鐘子さんはとてもかわいい (2/4)

「偽装不倫」
毎週水夜10:00-11:00 日本テレビ系で放送
原作=東村アキコ/出演=杏、宮沢氷魚、瀬戸利樹、谷原章介、仲間由紀恵ほか