田中圭「これ以上のものは無理。ギブアップ! という感じです(笑)」<「劇場版おっさんずラブ」連載vol.1>

2019/07/12 08:00 配信

映画

悔いはありません! 全て出し尽くしました

8月23日(金)公開の映画「劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」で"はるたん”こと春田創一を演じた田中圭

8月23日(金)公開の映画「劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」で"はるたん”こと春田創一を演じた田中圭

撮影=諸井純二

昨年、日本中を巻き込んでの一大ブームとなった連続ドラマから約1年2カ月。8月23日(金)公開の映画「劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」で、久しぶりに"はるたん”こと主人公の春田創一を演じ終えた田中圭は、「めちゃくちゃ楽しかったです!」と充実の表情を浮かべる。

「悔いはありません! というのも、これはキャスト全員が言っていたことなのですが、持てる力は全て出し尽くしました。正直に言うと、僕は普段、常にと言っていいほど自信が持てないタイプではあるんです。でも、今回に関しては自信があります。いや、自信があろうがなかろうが、これ以上のものは無理。ギブアップ!という感じです(笑)」

その違和感のなさから春田という役に田中を重ねる人も多い中、彼自身は春田を演じることについて、あらためてどう感じたのだろうか。

「役として春田の目線に立ったときに、例えば牧(林遣都)のことがすごく好きなことや、誰かとの板挟みになってどうしようとか、それから春田はよくピンチに陥るので、そういう部分での同情や面白みは当然あります。でも、共感できるところがあるかと言われたら、それはあまりないかもしれません。やはり、僕と春田は全く別の人間だと思うので。

もちろん、春田のリアクションや、その反応速度というものは、僕がその場でやっていることなので、どうしても近くはなりますが…。そういう意味で、スタッフやキャストのみんなによく、『春田って役は圭くんがリアクションをオーバーにやってるだけだよね』と言われますし、確かにその通りだなと思います。

だから、ハリウッドザコシショウさんみたいなものです(笑)。彼が"誇張した◯◯”と言ってモノマネするのを、僕が"誇張した田中圭”ってやると春田になるなという(笑)。それは今回あらためて感じました」

来年はデビュー20周年。田中圭が今思うこと… (2/3)

「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」
2019年8 月23 日(金)公開
監督=瑠東東一郎/脚本=徳尾浩司/出演=田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉・沢村一樹、志尊淳・眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎
■公式HP
【URL】https://ossanslove-the-movie.com/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース