2019秋アニメ「歌舞伎町シャーロック」アニメイズム枠にて放送決定! ロザリーナの新曲を使用したPV第3弾も公開!!

2019/07/11 20:30 配信

アニメ

「歌舞伎町シャーロック」が2019年10月からMBS、TBSほか「アニメイズム」枠での放送が決定した

「歌舞伎町シャーロック」が2019年10月からMBS、TBSほか「アニメイズム」枠での放送が決定した

(C)歌舞伎町シャーロック製作委員会

2019年10月よりスタートするテレビアニメ「歌舞伎町シャーロック」が、MBS・TBSの“アニメイズム”枠で放送されることが明らかに。合わせて、エンディングテーマがロザリーナの新曲「百億光年」となることが発表された。

【写真を見る】「歌舞伎町シャーロック」EDテーマを担当するのは、実力派シンガーソングライターのロザリーナ

【写真を見る】「歌舞伎町シャーロック」EDテーマを担当するのは、実力派シンガーソングライターのロザリーナ

エンディングテーマを担当するロザリーナは、「からくりサーカス」(2018~2019年、TOKYO MXほか)の主題歌「マリオネット」「Over me」などを手掛けた実力派シンガーソングライター。今回の発表に合わせ、「百億光年」を使用したPV第3弾も公開された。

PV第3弾では、先日公開されたコミカルな第2弾PVとは一転して、街にあふれる闇が表現され、ミステリアスな雰囲気を醸し出した一作に。事件の発端となるキーワード「切り裂きジャック」を巡る会話がつづられていく中、ロザリーナの新曲「百億光年」はPVの後半で流れ始める。作品の世界観を盛り上げる壮大なバラードは必聴だ。

■「歌舞伎町シャーロック」
2019年10月スタート
MBS・TBSほか

<スタッフ>
監督:吉村愛 シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン・総作画監督:矢萩利幸
プロップデザイン:清池奈保、津坂美織、久原陽子
色彩設計:藤田恵里香 美術設定:金平和茂
美術監督:片平真司 (スタジオアカンサス)
3D監督:磯部兼士 (ランドック・スタジオ)
特殊効果:村上正博 2Dワークス:濱中亜希子
撮影監督:荒幡和也 モーショングラフィックス:大城丈宗
編集:濱宇津妙子 音響監督:長崎行男
音楽:伊賀拓郎
オープニングテーマ:EGO-WRAPPIN'「CAPTURE」
エンディングテーマ:ロザリーナ「百億光年」
アニメーション制作:Production I.G

<キャスト>
シャーロック・ホームズ:小西克幸
ジョン・H・ワトソン:中村悠一
ジェームズ・モリアーティ:山下誠一郎
京極冬人:斉藤壮馬 メアリ・モーンスタン:東山奈央
ルーシー・モーンスタン:東内マリ子 ミッシェル・ベルモント:青山穣
小林寅太郎:橘龍丸 ハドソン夫人:諏訪部順一

【HP】http://pipecat-kabukicho.jp/
【Twitter】@pipecat_kabuki

▼「歌舞伎町シャーロック」PV第3弾

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース