<ルパンの娘>世界トレンド入り!深田恭子の泥棒姿が視聴者魅了「セクシーでかわいくてカッコいい!!」

2019/07/12 07:54 配信

ドラマ

「ルパンの娘」第1話より (C)フジテレビ

「ルパンの娘」第1話より (C)フジテレビ

深田恭子の泥棒スーツ姿が解禁されるや大きな話題を集めたドラマ「ルパンの娘」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の初回が7月11日に放送された。深田演じる主人公・三雲華の華麗なるアクションなどに視聴者から熱狂の声が上がり、Twitterでは「#ルパンの娘」が一時、世界トレンドトップ3に食い込む盛り上がりを見せた。

(以下、ネタバレがあります)

華が泥棒スーツに着替えると…

「ルパンの娘」第1話より (C)フジテレビ

「ルパンの娘」第1話より (C)フジテレビ

「ルパンの娘」は横関大の同名小説を原作に、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・華と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の決して許されない恋愛を描くラブコメディー。

初回では、2人の出会いのエピソードや、和馬が昇進して華との結婚を家族に認めてもらうためにLの一族を追いかけ始める設定が明らかになった。

普通の生活を望み、図書館勤めでおっとりとした女性・華だが、実は幼いころからスリの技を叩き込まれ、泥棒のセンスもピカ一。両親の泥棒行為にはうんざり気味だったが、愛する和馬がひとりで宝石盗難事件を追っていて反社会勢力に捕らえられたと知り、禁断の泥棒スーツに袖を通した。

おっとり娘から一転、激しいアクション披露

両親(渡部篤郎・小沢真珠)とともに敵のアジトに侵入した華。捕らえられた和馬の拘束を解いて立ち去ろうとするが、反社会勢力とつるむ宝石店社長・金剛丸(前川泰之)に和馬が拳銃を向けられたのを見るや、再び舞い戻った。

和馬に姿を見られないよう気絶させ、金剛丸と向かい合った華。それまでの柔和なイメージが一変、ドスを聞かせた声で「私の愛しい人に手を出すんじゃないよ」と一喝!金剛丸の放つ銃弾を華麗によけながら「ここで会ったが運の尽き。あんたが犯した罪、悔い改めな!」と強烈な手刀をお見舞いした。

カッコよくて強い!!華(深田恭子)に大反響 (2/2)

「ルパンの娘」
毎週木曜夜10:00-10:54
フジテレビ系で放送

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆