溝端淳平、瀧本美織は「太陽のような方で、女神のような存在」<仮面同窓会>

2019/07/12 17:00 配信

ドラマ

「仮面同窓会」クランクアップを迎えた主演・溝端淳平

「仮面同窓会」クランクアップを迎えた主演・溝端淳平

(C)東海テレビ

7月13日(土)に第7話が放送されるオトナの土ドラ「仮面同窓会」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)がクランクアップを迎え、主演・溝端淳平ら俳優陣からコメントが寄せられた。

同ドラマは、雫井脩介の同名小説が原作となっている。同窓会で再会した溝端淳平演じる主人公・新谷洋輔ら高校時代の友人4人の仕掛けたいたずらが、不可解な殺人事件に発展。4人それぞれが疑心暗鬼に陥り、互いの腹を探り合い人生を狂わせていく姿を描く。

洋輔(溝端)の高校時代の友人として、皆川希一役を佐野岳、大見和康役を木村了、片岡八真人役を廣瀬智紀が演じる。また、洋輔(溝端)の高校時代の憧れの同級生・竹中美郷を瀧本美織が演じる。

溝端淳平ら俳優陣のコメントが到着!溝端は「素晴らしい座長」 (2/3)

オトナの土ドラ「仮面同窓会」
毎週土曜夜11:40-0:35
フジテレビ系にて放送

原作=雫井脩介「仮面同窓会」(幻冬舎文庫)
脚本=山岡潤平
音楽=有田尚史
演出=内藤瑛亮、菊地健雄
出演=溝端淳平、瀧本美織、佐野岳、木村了、廣瀬智紀、雛形あきこ、永井大、渡辺裕之ほか

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!