ヨーロッパ企画が神社仏閣に眠る「算額」に挑戦! 「つるさんかめさん~ニッポン算額探訪~」がいよいよスタート

2019/07/13 10:30 配信

バラエティー

江戸時代に発展した日本独自の算術「和算」、そしてその問題を描いた「算額」を全国の神社仏閣に訪ねる新感覚旅番組「つるさんかめさん~ニッポン算額探訪~」が、7月13日(土)よりWOWOWにてスタートする。

7月13日(土)より、WOWOWにてスタートする「つるさんかめさん~ニッポン算額探訪~」

7月13日(土)より、WOWOWにてスタートする「つるさんかめさん~ニッポン算額探訪~」

同番組は、全国各地に点在する数学文化の名残を訪ねていくシリーズ。「和算」と呼ばれる算術は、江戸時代に大いに発展し、一般商人から学者まで 多くの人々が楽しみ、取り組んでいた歴史があった。

そんな和算の問題や解法は、額や絵馬に記され、「算額」として神社仏閣に奉納されている。全国に900枚ほど現存するといわれる算額は、海外の研究者からの注目度も高く、そのレベルの高さが証明されてきた。番組では、各地に残された算額を訪ね、その問題に挑戦する姿をドキュメンタリータッチで描く。

算額問題に挑戦するのは、京都を拠点に活動する演劇集団「ヨーロッパ企画」のメンバー。メンバーはそれぞれ、京都、長野、宮城、奈良、愛知、東京の神社仏閣を訪れ、自らのスキルを駆使して算額問題に挑む。

さらに、神社仏閣近隣の史跡や景勝地も紹介。 この貴重な日本の知的遺産とその源である風土を通し、 日本の伝統文化のすばらしさを再発見していく。今回、同番組に出演する「ヨーロッパ企画」のメンバーが、収録の様子や見どころなどを語ってくれた。

7月13日(土)放送 #1「京都・北野天満宮」

北野天満宮の地元に生まれ育った鶴井さん(酒井善史)を案内役に、奉納された算額を紹介。この神社を愛してやまない鶴井さんは、取材スタッフにさまざまな見どころを紹介しようと境内を連れまわす。

やっと目的の算額の場所に着き、豊富な知識を披露するが、鶴井さんは描かれた幾何学の問題を解いたことはないという。 初めて算額の問題に挑戦する決心をした鶴井さんは、果たして正解にたどりつけるのか?

【写真を見る】記念すべき第1回は、京都・北野天満宮にある「算額」に酒井善史が挑戦!

【写真を見る】記念すべき第1回は、京都・北野天満宮にある「算額」に酒井善史が挑戦!

――算額・和算について

酒井善史:算額の問題は、高校生ぐらいで習う図形問題のようで、「解けそうなんですけど意外と難しい」という印象でした。

意外と学校で習わない、クイズのようなアプローチの方が向いてるんだなあ、というような感じでやらせていただきました。ああいう問題がいっぱいある、というのは面白いなと思っております。

――出演回の見どころは

酒井:京都の北野天満宮を巡らせていただいたのですが、僕が子どもの時から慣れ親しんだ場所をくまなく紹介させていただいているので、そこを見ていただけたらなと思っております。

#2の長野、#3の宮城の見どころは? (2/3)

「つるさんかめさん~ニッポン算額探訪~」
7月13日(土)スタート
毎週土曜昼1:00-1:30
WOWOWプライムにて放送
https://www.wowow.co.jp/detail/115313