「美咲ナンバーワン!!」出演者それぞれの“ナンバーワン”は?

2011/01/13 19:03 配信

ドラマ

元キャバクラ嬢の高校教師・天王寺美咲を演じる香里奈

元キャバクラ嬢の高校教師・天王寺美咲を演じる香里奈

日本テレビ系で放送中のドラマ「美咲ナンバーワン!!」の制作発表会見が1月9日、都内スタジオで行われた。会見には、出演者の香里奈、藤ヶ谷太輔、北山宏光、大政絢、市川知宏、大野拓朗、田中圭、臼田あさ美、戸田恵子、財前直見が登壇した。

同ドラマは、藤崎聖人氏の同名漫画を基に、同局で大ヒットしたドラマ「ごくせん」シリーズのスタッフが制作する学園ドラマ。元キャバクラ嬢・天王寺美咲(香里奈)が高校教師になり、生徒たちの問題を解決していく姿を描く。

香里奈は、「教師役は初めてなので、生徒の皆さんにお会いする時はすごく緊張しました。最近ではみんなと打ち解け合えるようになって、自分も生徒の仲間に入れてもらったりしながら、和気あいあいと楽しく撮影できているかなと思っています。これから最後まで、皆さんと共に頑張っていきたいと思っています」と主演としての意気込みを。2年Z組の問題児のリーダー格・九条和真を演じる藤ヶ谷は、「以前から学園ドラマに出てみたいと思っていたので、すごくうれしく思っています。このドラマは、本当にメッセージ性が強くて、学園ドラマというよりヒューマンドラマというか…、新しい学園ドラマだと思っています。学校に通う生徒にも先生方にも、たくさん見ていただきたいです」と作品への思いを語った。

また、「自分にとってのナンバーワンは?」という質問に対しては、香里奈は「気合」、藤ヶ谷は「芝居に懸ける思い」、北山は「家族思い」、大政は「負けず嫌い」、市川は「視力の悪さ」、大野は「ポジティブさ」、田中は「平和主義」、臼田は「緊張」、戸田は「見当たりません」、財前は「笑顔」とそれぞれ答えた。

「美咲ナンバーワン!!」
毎週水曜夜10:00-10:54 日本テレビ系で放送

関連ニュース

画像で見るニュース