「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」でSUMIREが連ドラ初出演 「新しいSUMIREを見せられると思います」

2019/07/17 05:00 配信

10月よりWOWOWにてスタートするドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」。このほど同ドラマの追加キャストが発表され、古川雄輝演じる野木直哉の隣人役としてSUMIREが出演することが明らかになった。

WOWOWオリジナルドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」にて、浅田吉佳を演じるSUMIRE

WOWOWオリジナルドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」にて、浅田吉佳を演じるSUMIRE

同ドラマは、「石の繭」(2015年)、「水晶の鼓動 殺人分析班」(2016年)とWOWOWにて2度にわたり映像化された、麻見和史原作の「殺人分析班」シリーズのスピンオフ作品。

過去2作で鮮烈な印象を残した猟奇的殺人犯“トレミー”こと八木沼雅人(古川雄輝)を主人公に、彼が殺人鬼へと変貌を遂げるまでをドラマオリジナルのストーリーで描いていく。

トレミーの隣人は、まさかの「過去を知る女性」!?

今回SUMIREが演じる浅田吉佳は、「野木直哉」と名前を改めた八木沼が住む部屋の隣人。吉佳は野木の中学時代の同級生で、成年となった2人は偶然にも川崎の同じアパートに住んでいることが発覚する。

周囲の人とあまり関わろうとしない野木に、密かな想いを寄せる吉佳。互いに人と付き合うのが苦手だったからこそ、2人の間には通じ合う「何か」が生まれていく。

過去2作において、木村文乃演じる如月塔子に心の底で救いを求めていた野木。本作では、吉佳が野木のいる暗い闇に差す一縷の光となっていく。2人の気持ちが危ういバランスで揺れ動く様子も見どころだ。

SUMIREのコメントが到着! (2/2)

「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」
10月スタート
WOWOWプライムにて放送
https://www.wowow.co.jp/drama/hadou/

関連番組

関連人物