SKE48・松本慈子、初選抜を知った後に北川綾巴と大号泣<インタビュー>

2019/07/22 06:00 配信

音楽

新曲「FRUSTRATION」で初選抜となった松本慈子(右)と、2作連続の選抜入りとなった荒井優希(左)

新曲「FRUSTRATION」で初選抜となった松本慈子(右)と、2作連続の選抜入りとなった荒井優希(左)

撮影=武田真由子

昨年10月に劇場デビュー10周年を迎えたSKE48。7月24日(水)に25枚目のシングル「FRUSTRATION」をリリースする。

同楽曲はブラックミュージックのテイストを取り入れ、MVはアメリカ・ロサンゼルスで撮影を敢行。井上瑠夏、野島樺乃、松本慈子、浅井裕華が初の選抜入りを果たし、センターポジションには古畑奈和が立つ。

「ザテレビジョン」では、今回の選抜メンバーの中から3組4名を取材。初回となる今回は、松本&同期の荒井優希という関西出身メンバー2人のインタビューをお届けする。

初選抜入りの松本「やっと実感してきました」

――まずは今作で初選抜の松本さんに、選抜入りを聞いたときの心境を振り返ってもらいたいと思います。

松本:発表を聞いたときは実感がなさ過ぎて、涙が出るかなー?と思ったんですけど、出なかったですね。そのときはただただ驚いて、MV撮影をしたり、こうやって取材を受けたりしている中で、やっと実感してきました。

まだ握手会でファンの方に直接「選抜に入ったよ」って報告できていないので、早く握手会をしたいなって気持ちでいっぱいですね。

――今回の選抜メンバーの発表って、皆さんどういうふうに聞いたんですか?

松本:初選抜組は面談があるって呼び出されて発表されました。その後にメールで「MV撮影があります」っていうのが他のメンバーにも届いたらしくて。それを見た優希ちゃんからすぐに「おめでとう!」ってLINEがきてうれしかったです。

――荒井さんは松本さんの選抜入りを聞いたときの気持ちはどうでしたか?

荒井:すごくうれしかったし、発表されたときの映像がめっちゃかわいかった(笑)。あれってカメラで撮ってた?

松本:小型カメラみたいなので撮ってた。

荒井:私のとき(※1)って、湯浅さん(※2)に発表されたわけでもないし、撮ってたのもスマホだったんですよ。しかも、MVを撮ってたときの映像で選抜発表のVTRが作られたから、その初選抜って聞いたときに撮った映像は使われてなくて。言われた瞬間はホームビデオみたいになってたはず(笑)。

――ホームビデオですか(笑)。

荒井:まず、湯浅さんが来てない時点でちょっとおふざけ感が出るんですよ。よく知ってるマネジャーさんが何人かいて、1人はスマホを持って撮影してて(笑)。そういうテンションだったから…ちかちゃんは湯浅さんからでしょ? すごく緊張したんだろうなって思った。

松本:怖かった。何かやらかして怒られるのかなって。その状態からの選抜発表だったから、涙は出なかったですね。

北川綾巴が選抜にいないことを知った松本は… (2/3)

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆