「天気の子」小栗旬が醍醐虎汰朗に香水プレゼント!「好感度上がったな(笑)」

2019/07/19 23:40 配信

映画

映画「天気の子」舞台あいさつに登壇した(左から)吉柳咲良、森七菜、新海誠監督、醍醐虎汰朗、本田翼、小栗旬

映画「天気の子」舞台あいさつに登壇した(左から)吉柳咲良、森七菜、新海誠監督、醍醐虎汰朗、本田翼、小栗旬

映画「君の名は。」(2016年)などを手掛けた新海誠監督の最新作「天気の子」が7月19日に公開。都内にて行われた初日舞台あいさつに、新海監督の他、声優を務めた醍醐虎汰朗、森七菜、吉柳咲良、本田翼、小栗旬らが登壇した。

7月19日15時時点で、「君の名は。」の初日(2016年8月26日)動員数の118%を記録し、ヒットが期待されている本作。天候の調和が狂っていく時代を舞台に、運命に翻弄(ほんろう)される少年・帆高(声=醍醐)と、“祈る”ことで空を晴れにできる不思議な力を持つ少女・陽菜(声=森)が、自らの生き方を選択するストーリーだ。音楽は「君の名は。」に続き、RADWIMPSが担当する。

作品が完成したのは公開の11日前ということで、新海監督は「完成させるつもりで作ってはいたのですが、本当に完成するのだろうかという瞬間が最後までありました」と胸の内を明かした。音楽に関しても、RADWIMPSが7月に入ってからも修正を続けていたといい、「一回完成させても、まだ(修正を)やる。ほんとにRADWIMPSはしつこいんです(笑)。そこも含めて学ばせていただいたことがたくさんあります。こんなにギリギリでも、映画のためならわがままになっていいんだということを(野田)洋次郎さんたちは示してくれた」と語った。

本田翼が新海監督からプライベートの質問攻め!? (2/3)

映画「天気の子」
公開中
配給=東宝
原作・脚本・監督/新海誠 音楽/RADWIMPS 声の出演/醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、小栗旬ほか

◆映画『天気の子』キャストインタビュー&ニュースまとめ◆