<試写室>「夢食堂の料理人―」オリンピック選手村で奮闘する若者たちの物語

2019/07/23 11:52 配信

三郎(高良健吾)は、故郷の人々からの期待を背負って東京へ

三郎(高良健吾)は、故郷の人々からの期待を背負って東京へ

(C)NHK

アジア初のオリンピック開催に日本中が沸く中、大きな問題は世界の国々からやってくる選手たちの食事。選手団の総数は約7000人で、当時の日本では未知の数字だった。

選手村食堂に全国から集められたのは、300人の料理人。彼らは西洋料理のみならず、アジア、中南米、アフリカなどの見たこともない各国の料理に挑戦する。

さらに、選手たちに安全な食事を提供するという使命のもと、その技術と工夫と精神は若き料理人を変えていく。

秋田の大衆食堂「好味軒」で働く三郎(高良健吾)は、東京オリンピック選手村の料理人として選手村にやって来る。

そこには日本全国から若き料理人たちが集まっていた。

記者によるレビューへ! (3/4)

「夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~」
7月23日(火)夜7:30-8:42
NHK総合にて放送

◆Johnny's Weeklyカレンダー!【ジャニーズ番組まとめ】◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物