杏、父・渡辺謙に続いて海外進出!? ゴールデン・グローブ賞特別大使に就任

2011/01/19 12:01 配信

映画

実際に使用されている同賞のトロフィーを手にした杏は、「まるでわたしが受賞したみたい!予告映像になるといいな」と照れ笑い

実際に使用されている同賞のトロフィーを手にした杏は、「まるでわたしが受賞したみたい!予告映像になるといいな」と照れ笑い

「第68回ゴールデン・グローブ賞」授賞式の生中継マスコミ試写会が1月17日に行われ、同賞を日本で盛り上げる特別大使に就任した杏が登場した。

今回は、日本でもすでに大きな話題となっている「Facebook」誕生の物語を描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」が作品賞のほか、監督賞、脚本賞、作曲賞の4部門を受賞。前作「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」で5部門にノミネートされながらも受賞を逃した監督のデヴィッド・フィンチャーは、今作で初の作品賞を受賞した。そのほか、主演男優賞を「英国王のスピーチ」のコリン・ファース、主演女優賞を「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマンが受賞した。

杏は、総額7000万円相当のゴールドのティアラセットを身につけて登場。今回の受賞作品について「『ソーシャル・ネットワーク』は日本でもちょうど上映されているホットな作品。わたしもこれから見に行こうかな。(主題歌賞を受賞した)『バーレスク』は昨年末に見てサウンドトラックを探してみようと思うほど感銘を受けた作品なので、今回の受賞には『やっぱり!』と思いました」と、予想的中にご満悦。

また、父・渡辺謙が出演し、4部門にノミネートされながら受賞を逃した「インセプション」について、「受賞すればうれしかったと思うけど、そういったことを抜きにしても今回の授賞式は見ていて楽しめました」とコメント。自身の海外進出については、「機会があればぜひやらせていただきたい。自分でもハングリーにチャレンジしていきたいです」と意欲を見せていた。

「第68回ゴールデン・グローブ賞 授賞式」
1月22日(土)夜8:00~ CS放送・AXNで放送