志尊淳「圭さんが僕の背中を押してくださった」<「劇場版おっさんずラブ」連載vol.3>

2019/07/27 08:00 配信

映画

出演決定時、うれしさと同時に緊張や責任もかなり感じました

8月23日(金)公開の映画「劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」で山田正義(ジャスティス)役で出演する志尊淳

8月23日(金)公開の映画「劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」で山田正義(ジャスティス)役で出演する志尊淳

撮影=大石隼士

8月23日(金)に公開される「劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」に、山田正義(ジャスティス)役で出演する志尊淳。ドラマが放送されていた当時、彼はこんな気持ちで作品を見ていたという。

「初めてドラマを見たときから、すごく純粋で、無垢なラブストーリーだなと思っておりました。その上で、登場人物の会話のテンポや撮り方がすごく新鮮で。また、役者としては、どこまでが台本で、どこからがアドリブなんだろうって思うくらいで、演じるのがすごく楽しそうというか。

この世界に入ってみたいなという願望は、正直そのときから持っていました。ただ、いざ劇場版への出演が決まったときは、うれしさと同時に緊張や責任もかなり感じました」

今回、彼が演じるジャスティスは、春田(田中圭)が所属する天空不動産東京第二営業所に配属された陽気な新入社員。本社に異動した牧(林遣都)が不在の中、直属の上司である春田と行動を共にするが、予告編には2人が見詰め合う場面も収められており、その関係性が注目されるところだ。

本作で描かれる"五角関係”の一角を担う立場として、どんな役作りをして撮影に臨んだのだろうか。

「基本的にテンションは高めなんですけど、それが彼の本質的な高さなのか、何かバックグラウンドがあって意識的に高くしているのかというところは考えました。

その差異を、したたかにならないように表現することに関して、瑠東(東一郎)監督ともかなり細かく相談させていただいて。表面的に捉えただけでは、この作品は成立しないことを皆さんの演技から強く感じたので、そこは徹底的にこだわりを持って演じました。

でも、それ以上に大事にしていたのが、春田さんとジャスティスの関係性であり、圭さんと僕の関係性です。圭さんって、ものすごく引き出してくださるんですよ。

例えば、春田さんとジャスティスがじゃれ合うようなシーンも、僕ら2人の関係性から自然と生まれることもあったりして。なので、役の上ではもちろん、カメラが回っていないところでの圭さんとの関係性というのも気にしていました」

田中圭との忘れられない出来事を明かす! (2/3)

「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」
2019年8月23日(金)公開
監督=瑠東東一郎/脚本=徳尾浩司/出演=田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉・沢村一樹、志尊淳・眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎
■公式HP
【URL】https://ossanslove-the-movie.com/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース