スピードワゴン井戸田「花粉症は娘との面会がドタキャンになるくらいつらい」

2011/01/20 16:25 配信

芸能一般

「クリスタルヴェール」新CM発表会に出席した優木まおみ(写真中央)とスピードワゴンの2人

「クリスタルヴェール」新CM発表会に出席した優木まおみ(写真中央)とスピードワゴンの2人

エーザイの花粉対策商品「クリスタルヴェール」「スカイナーAL錠」の新CM発表イベントが1月18日、都内で開催され、スペシャルゲストの優木まおみ、スピードワゴンの井戸田潤と小沢一敬がトークショーを行った。

「クリスタルヴェール」は、イオンの力で花粉やハウスダストなどの進入を防ぐ鼻の周囲に塗るタイプのマスク。薬ではないため、子供や妊娠・授乳中の人でも使用でき、売上本数120万本を突破したヒット商品。今シーズンは新たに、メントールを配合した「クリスタルヴェール クール」もラインアップに加わった。アレルギー専用薬「スカイナーAL錠」は、花粉症などによる鼻水だけでなく、同時に鼻づまりなどの症状を改善するのが特徴だ。

花粉症に悩む優木は「すでにちょっとムズムズきてます。花粉症になると、鼻がばかになる感じ。コントロールが効かなくて」とつらさを告白。「お米を食べているときに限ってくしゃみが出ちゃって、恥ずかしい思いをしたこともあります…」と苦い思いをしているだけに、「クリスタルヴェールは塗り心地がよくて、お化粧の上からでも使えるのがいいですよね。ちょっと窓を開けちゃったり、マスクをはずしちゃったりしても“大丈夫”っていう安心感があります」と実感を込めてPR。

同じく花粉症の井戸田は「花粉症のつらさはすごく分かる。僕は症状が出るのが遅めなので、“ことしは大丈夫かな…?”と思ってるうちに鼻がムズムズしてきちゃって。早めの対策が重要です」とアピール。主な症状は鼻水と目のかゆみだそうで、「花粉で空気が黄色く濁った映像を流すのはやめてほしい。あれを見るだけで、鼻がムズムズしちゃう」と話し、そのつらさは「月に一回ある、娘との面会がドタキャンされるくらい悲しい(笑)」と自虐的に語って、笑いを誘った。

優木と井戸田が症状のつらさで盛り上がる一方、花粉症を患っていない小沢は「花粉症の人って、ちょっと上の立場だと思ってるでしょう? “花粉症も知らないなんて…”みたいな」と卑屈な態度。さらに、「潤が花粉症になったのは…この仕事がきた時だったよね」と井戸田に花粉症偽装疑惑を掛け、会場を笑いに包んだ。しかし2人に、「春が憂うつ。お花見とか行けないし…」と聞かされると、「それは最悪!」と同情していた。

今シーズンの花粉の飛散量は昨年に比べて5~10倍もあるそうで、最後に優木は、「花粉症は予防も対策もしておいて損はないので、しっかりやって、皆さん元気に花粉症シーズンを乗り切りましょう」と笑顔で呼び掛けた。

イベント後に行われた囲み取材では、ことし5歳になる娘と前日に会ったと明かした井戸田に取材陣からの質問が殺到。元妻・安達祐実との復縁について聞かれると「子供を預かったりすることはありますけどね。父と母としてはいい関係です」とコメント。だが、「最近やっと娘が“パパ”って呼んでくれるようになって。それまでは“潤さん”だったんで(笑)」と話し、取材陣は爆笑。「花粉症がつらいと恋もできないので、クリスタルヴェールでいい恋をしていきたいですね」と余裕の笑顔を見せた。

クリスタルヴェール「花粉 改訂版」篇
スカイナーAL錠「出始めガード」篇
それぞれ1月22日(土)から全国で放映予定