クロちゃん、リアル交際人数は「15人」使い回しの指輪はいまだ渡せず自宅保管

2019/07/26 08:00 配信

芸能一般

グラドル和地つかさのHカップをわしづかみにしようとするクロちゃん

グラドル和地つかさのHカップをわしづかみにしようとするクロちゃん

肉をテーマにした東京・渋谷の飲食店街「渋谷肉横丁」にて24日、オープン9周年を記念したイベント「渋谷肉横丁インスタ映え大賞」が行われ、安田大サーカスのクロちゃん、グラビアアイドルの和地つかさ、女性インフルエンサーのRumi、あおい夏海、Hanako、浜田咲希がゲスト出演。トークセッションでは、クロちゃんが「一番最初に付き合ったのは27歳。これまでに彼女は15人。プロを入れると350人」と過去の交際人数を告白。さらに、二股告白などで物議を醸した企画「モンスターハウス」で使い回した指輪をまだ渡せずに保管していることを嘆き、会場の笑いを誘った。

肉をテーマにした飲食店が集う「渋谷肉横丁」は、さまざまな肉料理を楽しめるだけでなく、これまでに3万人のカップルが誕生したとされる“出会いの殿堂”。それにちなみ、イベントではクロちゃんが女性5人の中で気に入った子に「行きたい!食べたい!会いたい!」の同施設のキャッチフレーズを絡めた“即席告白”に挑戦した。

ファーストインプレッションで選んだ告白の相手は、ファッションモデルとして活躍する浜田咲希。クロちゃんはピンクのバラを差し出し「(デートに)行きたい、食べたい、そして、まぐわい(会い)たい!」と下ネタを混ぜて告白するもあえなく玉砕した。

また、インフルエンサーからの質問タイムでは、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の企画「モンスターハウス」の話題に。「一斉に好きになっちゃうイメージ。一途に愛してくれますか?」との質問に、クロちゃんは「付き合ったらその子だけ。顔だけで恋愛をするのは違うと思って、だからいろんな子に粉かけた」と二股告白を弁解。使い回しで批判を浴びた指輪をいまだに持っていることを明かし、「誰かにあげようと思って。付き合ってくれたらあげるよ?」と懲りない様子だった。

ほか、イベントではインフルエンサーがクロちゃんにインスタ映えのテクニックを伝授する「インスタ講座」や、渋谷肉横丁全28店舗840種のメニューから最もインスタ映えする料理を決める「9周年インスタ映え大賞」などが行われた。

イベント「日本最大級横丁と日本最大級インフルエンサープラットフォームの夢の夏の祭典」
開催期間/2019年7月16日~2019年8月31日

渋谷肉横丁内(対象25店舗)で飲食をし、Instagramに@shibuya.nikuyokocho(渋谷肉横丁公式アカウント)、@core_influencers_official(CORE公式アカウント)をフォロー&タグ付け、「#肉横〇〇」「#COREインフルエンサー」で画像を投稿するとフォロワー1万人以上の方はその場で会計から5,000円引き、1万人以下の方はドリンク1杯がサービスされる
※「#肉横〇〇」の〇には店舗名

【9周年祝い“インスタ投稿で29万円分のお食事券”が当たる!】
さらに投稿された画像を肉横丁スタッフ100名が審査して豪華賞品が当たるチャンスも。最優秀インスタ映え賞(1名)…渋谷肉横丁お食事券29万円分/副賞(290名)…肉横丁福引券

公式ページ
http://nikuyokocho.jp

関連人物