<いだてん>シソンヌ・じろう、出演の決め手は「丸眼鏡が効いたのかな」

2019/08/04 12:48 配信

ドラマ

大河ドラマ「いだてん―」に出演中のじろう

大河ドラマ「いだてん―」に出演中のじろう

大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)に出演中のシソンヌ・じろう。

同作は、宮藤官九郎が脚本を務め、中村勘九郎と阿部サダヲのダブル主演で描く日本のスポーツの歴史物語。日本で初めてのオリンピックに参加した金栗四三(勘九郎)と日本にオリンピックを招致した田畑政治(阿部)が奮闘する姿を描く。

第2部の主人公・田畑の同僚である新聞記者・尾高を演じているのがじろうだ。

当時珍しかったスポ一ツ記者として活躍し、1928年のアムステルダムオリンピックに同行。人見絹枝の日本人女子初となる女子800メートル銀メダルなどを伝えた。

今回の出演について、じろうは「脚本が宮藤官九郎さんで、大根仁さんも関わっていると聞いていたので、スケジュールに入っていた時はびっくりしましたし、うれしかったですね。宮藤さんのドラマはずっと拝見していて、一度は出てみたいと思っていました」と話す。

また、大河ドラマは2度目の出演となるが、「ありがたいことに『西郷どん』(2018年、NHK総合ほか)にも出演させていただいたのですが、その時は町人Aみたいな役だったんです。そこから今回は役名を頂けたので、楽しかったですし、よりやりがいがありました」と明かした。

記者役の決め手は丸眼鏡!? (2/2)

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」
毎週日曜夜8:00-8:45ほか
NHK総合ほかにて放送

◆大河ドラマ「いだてん」ニュースまとめ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
スタンプも貰えるキャンペーン実施中! 下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース