石黒賢、今夏はクラシック音楽に傾倒「好奇心を持つと豊かな人生になる」<セイコー記者発表>

2019/08/02 13:00 配信

芸能一般

俳優の石黒賢(写真中央)、工業デザイナーの奥山清行氏(同右)、セイコーウオッチ(株)代表取締役会長兼CEOの服部真二氏(同左)

俳優の石黒賢(写真中央)、工業デザイナーの奥山清行氏(同右)、セイコーウオッチ(株)代表取締役会長兼CEOの服部真二氏(同左)

1日、“セイコー プロスペックス”の専門店「セイコー プロスペックスブティック 銀座」の記者発表会が行われ、俳優の石黒賢、ハイエンドコレクション「LXライン」のデザインを監修した工業デザイナーの奥山清行氏が登壇。ブランドイメージになぞらえた「大人の男の夏の嗜みとは?」という問いに石黒は「好奇心」を挙げ、「10年ぐらい前から毎年何か新しいことを始めるということを続けています。今年は柄に合わないんですけど、クラシック音楽を(笑)」とはにかんだ。

「セイコー プロスペックス」はダイビングやトレッキングなど、スポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたスポーツウオッチブランド。その世界初となる専門店「セイコー プロスペックスブティック 銀座」がセイコー創業の地である銀座4丁目中央通りに8月2日(金)オープンした。

オープンに先駆けて店舗を訪れたという石黒は「銀座という土地柄はもちろんだと思いますけど、すごく大人な感じがしてシックでエレガントで素敵でしたね。ディスプレーごとにストーリーがありましたし、セイコーのダイバーウオッチは子供の頃からお年玉を貯めて買いたい時計だったので、そんな懐かしいものから奥山さんがデザインされた最新のものまで、古いものと新しいものが混ざっていて楽しかったです」と、ご満悦な表情を見せた。

関連人物