福士蒼汰、10月期TBS系金曜ドラマで主演!菜々緒とは初共演

2019/08/05 06:00 配信

ドラマ

福士蒼汰と菜々緒が秋ドラマで初共演

福士蒼汰と菜々緒が秋ドラマで初共演

福士蒼汰が、10月スタートの金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系)で主演を務めることが明らかとなった。TBS系連続ドラマ初主演の福士は、「死の運命」が見える救急救命士を演じる。またヒロインには菜々緒が決定。福士と菜々緒は今回が初共演となる。

原作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画。手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士・花巻みこと(福士)と、命の期限が1年後に迫った義姉・花巻沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描く切ないラブストーリー。

幼い頃に母を亡くし、その後、父の再婚相手である義母、そして義母の連れ子の3人の兄弟と家族になったみことは、一つ屋根の下で暮らす義姉・沙羅にひそかに思いを寄せていた。

しかしある時、沙羅の「死の運命」を見てしまう。沙羅の幸せを心から願い、どうにかして命を救いたいと必死に考えるみこと。

だが、これまでに見た「死の運命」は、救命士としてどんなに手を尽くしても必ず現実になってしまっている。

それでも“見える”自分だからこそ、この残酷な運命を変えられるのではないか。そんな中で、胸に秘めた沙羅への思いは抑えきれなくなっていく。

福士蒼汰メッセージ (2/3)

金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」
10月スタート
毎週金曜夜10:00-10:54
TBS系で放送
原作=キリエ「4分間のマリーゴールド」
脚本=櫻井剛
演出=河野圭太
出演=福士蒼汰、菜々緒ほか