相葉雅紀「アダムとイブまでさかのぼればみんな親戚」

2019/08/14 17:00 配信

バラエティー

津川雅彦らと親戚だったことが判明した宮川大輔

津川雅彦らと親戚だったことが判明した宮川大輔

8月13日放送の「はじめまして!一番遠い親戚さん」(日本テレビ系)では、相葉雅紀がMCを務め、ゲストに斎藤工、陣内智則、羽鳥慎一、宮川大輔、吉田沙保里、IKKOが登場。ゲストの親戚をたどると、意外な有名人との親戚関係が明かされる。

オープニングで、相葉は「アダムとイブまでさかのぼれば、みんな親戚じゃないか」とゲスト陣を紹介。

今回“ゲスト”として出演する羽鳥が、“MC”の相葉に「大体、僕の役割はいつもここ(MC)なんですよ」と訴えると、相葉も分厚い進行台本を持ち上げ「ちょっと不安なんですよ。こんな持たされちゃって」と不安をのぞかせる。

そんな中、まずは宮川の親戚を追跡。幕末の偉人や日本映画の父、有名俳優・アーティストと関係があることが判明する。

「全然知らないよ」と言う宮川だが、祖父の家系に日本映画の父と呼ばれる牧野省三がおり、その子孫に映画監督・マキノ雅弘、映画プロデューサー・マキノ光雄、女優・マキノ輝子、マキノ佐代子、沖縄アクターズスクールの創設者や、AKB48の「フライングゲット」などの振付師がいることが分かる。

さらに津川雅彦、朝丘雪路、その娘の真由子、長門裕之、南田洋子らとも親戚と判明。真由子も宮川とは親戚とは知らず、「親戚と知ってすごくうれしくって」と喜ぶ。

羽鳥は「これはすごい番組だ」と驚き、当の宮川は「津川雅彦さんと親戚なんですか?」と思わず、周囲に聞き返してしまう。陣内は「これ以上ないよ」と言い、羽鳥も「相葉くん、順番間違えてない?」と最初から大物の登場を指摘する。

さらに、宮川はすでに10年来の付き合いとなる本番組のプロデューサーとも親戚関係があるが発覚。「うそやん! サブイボが止まらへん」と驚き、「一気に(親戚)増えたわ、楽しなった!」と喜んだ。

その後、陣内の親戚をたどると、映画界の重鎮がいることが判明。陣内は「津川雅彦さん!」と希望を伝えるが、宮川から「それやったら俺とお前つながってるやん」とツッコミを入れられる。

結果、スピルバーグ監督とも会ったことのある、数々の有名映画の予告編のディレクターであることが分かると、陣内は「まさか親戚がスピルバーグ監督とは」とボケるが、宮川から即座に「(家系図)漢字ばっかりだよ」と指摘されていた。

ほか、斎藤工はドイツで活動していた女優、羽鳥慎一は同じアナウンサーの永井美奈子、吉田沙保里は漫画家の羅川真里茂、IKKOは俳優の高良健吾と親戚関係があることが分かった。

SNSでは「親戚さん、興味ある」「自分のも知りたいなー」「私の遠い親戚に有名人いないかな」などのコメントが上がっていた。

「はじめまして!一番遠い親戚さん」
8月13日(火)夜7:00-8:54
日本テレビ系にて放送
MC=相葉雅紀
ゲスト=斎藤工、陣内智則、羽鳥慎一、宮川大輔、吉田沙保里、IKKO