「サザエさん」マスオさん役の声優・増岡弘が卒業! 新キャストは田中秀幸に決定

2019/08/05 21:21 配信

アニメ

マスオ役の増岡弘が卒業! 後任の声優は田中秀幸に決定した

マスオ役の増岡弘が卒業! 後任の声優は田中秀幸に決定した

今年2019年に放送開始から丸50年を迎える「サザエさん」(毎週日曜夜6:30-7:00、フジテレビ系)で、フグ田マスオ役のキャストが交代。1978年6月から40年以上もの長きにわたりマスオ役を務めてきた増岡弘から、田中秀幸にバトンタッチすることが分かった。

今回の交代は、増岡本人から高齢による番組卒業の申し出があったことを受け、制作スタッフが相談の上、決定したもの。その後オーディションを重ねた結果、新しいマスオは「ワンピース」(毎週日曜朝9:30-10:00、フジテレビ系)のドン・キホーテ・ドフラミンゴ役や、「名探偵コナン」(毎週土曜夜6:30-7:00、日本テレビ系)の工藤優作役などで知られる田中秀幸に決まった。

これを受け、新マスオ役の田中秀幸は、「このたび増岡弘さんから、フグ田マスオ役を引き継がせていただくことになりました。これまで同様、皆様に愛されるマスオでいられるよう、精いっぱい演じさせていただきます。よろしくお願いいたします」とコメント。

また、フジテレビ編成部の渡辺恒也プロデューサーからは、「1978年6月11日の放送以来41年間、マスオさん役を演じ続けてくださった増岡さんに、心から感謝申し上げます。いつも穏やかで優しいマスオさん像を作り上げてくださって、本当にありがとうございました」と増岡へのメッセージが。さらに、「増岡さんからバトンタッチを受ける3代目のマスオさん役は、これまでにもさまざまな役を演じてこられ、幅広い表現力に定評のある田中秀幸さんにお願いすることになりました」と説明。「オーディションを行った中で、マスオさんのいろいろな場面での感情表現を、バリエーション豊かに演じていただける確信を持ち、スタッフ満場一致で決定しました。これまでのマスオさんのキャラクターを引き継ぎつつも、田中秀幸さんならではの新しいマスオさん像を作っていってくださることを期待しています」と、新マスオ役の田中への期待をあらわにした。

増岡がマスオを演じるのは、先日都内で行われた8月18日(日)の放送分のアフレコが最後となり、翌週の8月25日(日)の放送から、田中が演じる新たなマスオが登場する。

「サザエさん」
毎週日曜夜6:30-7:00、フジテレビ系にて放送
(C)長谷川町子美術館

<キャスト>
サザエ:加藤みどり カツオ:冨永み~な
ワカメ:津村まこと タラ:貴家堂子
フネ:寺内よりえ マスオ:増岡弘<※8月25日(日)放送分より田中秀幸>
波平:茶風林 ほか

<スタッフ>
原作:長谷川町子
プロデューサー:渡辺恒也(フジテレビ) 田中洋一(エイケン)
制作:フジテレビ エイケン

 
◆2019年夏アニメまとめはコチラ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース