<Heaven?>石原さとみ『完璧なものばかりじゃつまらない』に「響いた!!」の声

2019/08/07 10:14 配信

ドラマ

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」第5話より (C)TBS

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」第5話より (C)TBS

石原さとみが“超変わり者のレストランオーナー”を演じるドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(毎週火曜夜10:00ー10:57、TBS系)の第5話が8月6日に放送された。石原演じるオーナー・黒須仮名子が発した何気ない“名言”が視聴者の心をつかんだ。(以下、ネタバレがあります)

即戦力・峰(小関裕太)登場!

同作は、「動物のお医者さん」などで知られる佐々木倫子氏の人気コミックを原作に、仮名子と個性あふれる従業員たちがフレンチレストラン「ロワン・ディシー(この世の果て)」で繰り広げるコメディードラマ。

「自分が心ゆくままお酒やお食事を楽しみたい」という動機からレストランをオープンさせてしまった仮名子。迷いがなく常に前向きな性格は、見ようによっては傍若無人でワガママともいえる。

5話では、そんな仮名子がいつまでたっても成長しないホールスタッフ・川合太一(志尊淳)にイライラ。そんな中、一人の青年・峰(小関裕太)が「ロワン・ディシー」で働きたいと訪ねてきた。峯はサービスの腕も確実で即戦力間違いなし。しかし、峰を雇うならスタッフを一人クビにしなければならない…。

仮名子にその判断を押し付けられた伊賀(福士蒼汰)は悩んだ末、川合に店を辞めてほしいと伝えようとするが、絶望的なほどに察しの悪い川合にはまったく伝わらない。逆に川合から「伊賀くんは悪くないよ。だって伊賀くんはいつだってちゃんとやってるもん」と謎の励ましを受け、「オーナー…僕は、いつもちゃんとやっているでしょうか」と仮名子の前で迷いを口にした。

すると仮名子は伊賀に向き直り、こう言った。「そうね。決して完璧じゃないけど、それが伊賀くんの“味”じゃない?完璧なものばかりじゃつまらないでしょ」

仮名子の名言にファン感激 (2/2)

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆