<なつぞら>なつと坂場、結婚の裏側に迫る!天陽と“結ばれなかった”理由も明らかに

2019/08/10 08:15 配信

ドラマ

なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の結婚式

なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の結婚式

(C)NHK

現在放送中の連続テレビ小説「なつぞら」第114回(8月10日)の放送で、広瀬すず演じるヒロインのなつと中川大志演じる坂場の結婚式が挙げられた。

「なつぞら」は、戦争で両親を亡くし、きょうだいと離れて北海道・十勝で育ったヒロインの奥原なつ(広瀬)が、高校卒業後に上京し、アニメーターとしてみずみずしい感性を発揮していく姿を描く物語。

第19週(8月5日~8月10日)では、結婚したなつと坂場が柴田家に結婚の挨拶をするため、北海道を訪れ、坂場の提案で雪次郎(山田裕貴)、夕見子(福地桃子)とともに合同結婚式を挙げることになった。白無垢に身を包んだ美しいなつの幸せそうな姿が印象深かったのでは。

北海道の道を手をつないで歩くなつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)

北海道の道を手をつないで歩くなつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)

(C)NHK

視聴者の間でなつの結婚相手は様々な憶測がされていたが、なぜ天陽(吉沢亮)ではなかったのか、なぜ坂場との結婚に至ったのかなど、その理由を制作統括の磯智明氏に尋ねた。

多くの視聴者が予想していただろう天陽との結婚については… (2/3)

連続テレビ小説「なつぞら」(全156回予定)
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆