10月アニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」追加キャストに羽多野渉&河野ひよりが決定!

2019/08/09 10:00 配信

アニメ

10月スタートのアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」の追加キャストとして、羽多野渉と河野ひよりの出演が決定!

10月スタートのアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」の追加キャストとして、羽多野渉と河野ひよりの出演が決定!

(C)FUNA・亜方逸樹/アース・スター エンターテイメント/のうきん製作委員会

10月から放送されるテレビアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」の追加キャストが決定。ナノちゃん役を羽多野渉、レニー役を河野ひよりが務めることが発表され、キャラクターの設定画とともに、2人からのコメントも到着した。

本作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で累計2億6000万PVを超える人気ライトノベルが原作。「のうきん」の通称で知られる異世界ファンタジー作品だ。

【画像を見る】主人公・マイルを描いた「私、能力は平均値でって言ったよね!」のキービジュアル

【画像を見る】主人公・マイルを描いた「私、能力は平均値でって言ったよね!」のキービジュアル

(C)FUNA・亜方逸樹/アース・スター エンターテイメント/のうきん製作委員会

ある日、女子高校生・栗原海里(くりはら・みさと / CV:和氣あず未)は、とある事故で命を落とし、異世界へ転生してしまう。現実世界では出来がよすぎたため、思うように生きられなかった海里が、異世界での新たな人生で神様に願ったのは、その世界における“平均的な力”と、友達と過ごす“普通の生活”だったのだが…。

やがて彼女はマイルと名乗り、ハンター養成学校で出会った3人の仲間たちと共に、さまざまな冒険に立ち向かうことに。仲間たちとの友情や少女たちの絆が描かれていく。

羽多野渉、河野ひよりのコメントはこちら! (2/2)

■アニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」
2019年10月スタート
※放送局は未定

<スタッフ>
原作:FUNA・亜方逸樹 (アース・スターノベル刊)
監督:太田雅彦 シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:渡辺奏 美術監督:松宮正純、宮本実生
色彩設計:鈴木ようこ CGラインディレクター:濱村敏郎
撮影監督:二村文章 編集:小野寺絵美
音響監督:えびなやすのり 音響制作:ダックスプロダクション
音楽:三澤康広 音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:project No.9

<キャスト>
マイル:和氣あず未 レーナ:徳井青空
メーヴィス:内村史子 ポーリン:田澤茉純
ナノちゃん:羽多野渉 レニー:河野ひより ほか

【HP】https://noukin-anime.com
【Twitter】@noukin_anime




 
◆2019年夏アニメまとめ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース