「魔術士オーフェンはぐれ旅」2020年1月スタート! ヒロイン・クリーオウ役に大久保瑠美、マジク役に小林裕介が決定

2019/08/13 15:51 配信

アニメ

テレビアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」は、2020年1月スタートに決定

テレビアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」は、2020年1月スタートに決定

(C)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

テレビアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」の放送が2020年1月スタートに決定し、このたび第2弾PVが公開に。合わせて、ヒロインのクリーオウ役を大久保瑠美、オーフェンの弟子・マジク役を小林裕介が務めることが明らかになり、2人から放送に向けての意気込みが寄せられた。

ハイ・ファンタジーの傑作として知られる秋田禎信原作の「魔術士オーフェン」は、1994年に小説第1巻を刊行。アニメは1998年に第1期、1999年に第2期が放送されており、今作「魔術士オーフェンはぐれ旅」は約20年ぶりのシリーズ復活。“牙の塔”在学時の「プレ編」を含む完全新作映像となることが発表されている。

主人公のオーフェン(CV:森久保祥太郎)。今作はオーフェンの“牙の塔”在学時である「プレ編」を含む映像化で、これは「はぐれ旅」編に続く重要エピソードとなっている

主人公のオーフェン(CV:森久保祥太郎)。今作はオーフェンの“牙の塔”在学時である「プレ編」を含む映像化で、これは「はぐれ旅」編に続く重要エピソードとなっている

(C)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

公開された第2弾PVは、“牙の塔”でオーフェンが慕う義姉・アザリーが異形の姿に変容する衝撃のシーン、魔術士チャイルドマンとの再会、クリーオウとの出会いなどが収められた、期待高まる内容となっている。

また、今回のPV解禁に伴い、ボルカン役を水野麻里絵、ドーチン役を渕上舞、チャイルドマン役を浪川大輔、アザリー役を日笠陽子、レティシャ役を伊藤静、ハーティア役を坂泰斗、コミクロン役を安田陸矢、フォルテ役を前野智昭が務めることも発表された。

大久保瑠美&小林裕介、出演への意気込み (2/2)

■アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」
2020年1月スタート

<スタッフ>
原作:秋田禎信「魔術士オーフェンはぐれ旅」(TOブックス刊)
イラスト:草河遊也
監督:浜名孝行 シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:吉田隆彦
アニメーション制作:スタジオディーン

<キャスト>
オーフェン:森久保祥太郎 クリーオウ:大久保瑠美
マジク:小林裕介 ボルカン:水野麻里絵
ドーチン:渕上舞 チャイルドマン:浪川大輔
アザリー:日笠陽子 レティシャ:伊藤静
ハーティア:坂泰斗 コミクロン:安田陸矢
フォルテ:前野智昭

【HP】http://ssorphen-anime.com/
【Twitter】@orphen25_tv



 
◆2019年 秋アニメラインアップ!◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース