上田竜也が“世界で最も過酷な400m走”の大会にガチ挑戦!

2019/08/09 07:47 配信

バラエティー

最高斜度37度の壁を駆け上がる“世界で最も過酷な400m走”に挑む上田竜也

最高斜度37度の壁を駆け上がる“世界で最も過酷な400m走”に挑む上田竜也

(C)TBS

8月10日(土)の「炎の体育会TVSP」(夜7:00-9:00、TBS系)では、上田竜也(KAT-TUN)がヒルクライムレースに初挑戦した模様を放送する。

「オールスター感謝祭」の名物企画「赤坂5丁目ミニマラソン」で優勝経験があり、「体育会TV」でも数々のトップアスリートと戦ってきた上田。

そんな彼が今回挑んだのは、北海道の大倉山ジャンプ競技場で行われたヒルクライム全国大会。最高斜度37度のスキージャンプ台の急斜面をふもとから全力疾走で駆け上がる“世界で最も過酷な400m走”だ。

大会出場2カ月前から本格的なトレーニングを開始した上田は、「やると決めた以上は、もっと練習しておけばよかったと思いたくない。とにかく後悔したくないっていう気持ちで2カ月間本気でトレーニングをやってきた」と明かす。

そして、その言葉通り大好きなボクシングを封印して、低酸素ランニングに特化したジムに2カ月間ほぼ毎日通い続けた。さらに、山岳でのトレイルランでは足腰の筋力アップをはかってきた。

上田「自分一人のためなら、こんなにやっていないかもしれない」 (2/2)

「炎の体育会TVSP」
8月10日(土)夜7:00-9:00
TBS系で放送
司会=今田耕司、蛍原徹(雨上がり決死隊)
レギュラー=あき竹城、上田竜也(KAT-TUN)、春日俊彰(オードリー)、勝俣州和、宮川大輔(※50音順)

◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース