病室で伝えられたデビュー 「SixTONES」「Snow Man」発表会見にジャニー氏との絆にじむ

2019/08/12 16:45 配信

音楽

報道陣の祝福を受けながら会見場入りするメンバー

報道陣の祝福を受けながら会見場入りするメンバー

ジャニーズJr.ユニット「SixTONES」「Snow Man」が2組同時にCDデビューすることが8月8日の「ジャニーズJr8・8祭り~東京ドームから始まる~」内で発表された。2グループが同時にデビューするのはジャニーズ史上初となる。会見では、7月9日に亡くなったジャニー喜多川氏とメンバーとの絆が随所ににじんだ。

サプライズ発表にファン大歓声!

この日、同イベントには総勢330人の東西ジャニーズJr.が出演し、スケールの大きなパフォーマンスを展開した。ジャニーズJr.が単独で東京ドーム公演を行ったのは、現ジャニーズアイランド社長・滝沢秀明氏も出演していた2000年10月の公演以来19年ぶりのこと。

そしてイベント中盤、SisTONESジェシーの「皆さんに伝えることがあります」の一言をきっかけに、SixTONESとSnow Manの2020年同時CDデビューがサプライズで伝えられると、5万5000人の観客からは大歓声が沸き起こった。

SixTONESはジェシー、京本大我(きょうもと・たいが)、松村北斗(まつむら・ほくと)、高地優吾(こうち・ゆうご※「高」は正しくは「はしごだか」)、森本慎太郎(もりもと・しんたろう)、田中樹(たなか・じゅり)による6人組グループ。ドラマ「私立バカレア高校」(2012年、日本テレビ系)に出演したメンバーで2015年に結成され、昨年公開された滝沢プロデュースのオリジナル曲「JAPONICA STYLE」ミュージックビデオはすでに900万回視聴を超える注目を集めている。

Snow Manは岩本照(いわもと・ひかる)、深澤辰哉(ふかざわ・たつや)、渡辺翔太(わたなべ・しょうた)、阿部亮平(あべ・りょうへい)、宮舘涼太(みやだてりょうた)、佐久間大介(さくまだいすけ)の6人に、今年1月向井康二(むかい・こうじ)、目黒蓮(めぐろれん)、ラウールが加わり9人組となった。今年2月の舞台「滝沢歌舞伎ZERO」で初主演を務めた注目株だ。

SixTONESはソニー・ミュージックレーベルズから、Snow Manはエイベックス・エンタテインメントから、それぞれ2020年にデビューする。SixTONESは北米、Snow Manはアジア地域での活動も視野に活動していく。手始めにSixTONESが全国ツアーを、Snow Manがアジアツアーを行うこともこの日発表された。

“2グループ同時デビュー”はジャニー氏が決定 (2/3)