<あなたの番です>奈緒“尾野”激しさ増す奇行にファン恐怖!西野七瀬“黒島”の身案じる声も…

2019/08/14 10:53 配信

ドラマ

「あなたの番です-反撃編-」シーン写真 (C)NTV

「あなたの番です-反撃編-」シーン写真 (C)NTV

田中圭らがマンションで起きた連続殺人事件の謎を追うドラマ「あなたの番です -反撃編-」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)で、奈緒演じる“尾野ちゃん”こと尾野幹葉が存在感を強めている。8月11日に放送された第16話でもインターホンのモニターに“死んだ目”で現れるなど、エキセントリックなキャラ全開!SNSでおおいに話題を呼んだ。(以下、ラストまでのネタバレがあります)

二階堂を“しーくん”呼び宣言!

13話で二階堂に“ロックオン”して以降、住民会で二階堂をかばったり、手作りウエハースをプレゼントしたり(受け取ってもらえなかったが)と順調に(?)距離を詰めてきた尾野。

黒島(西野七瀬)のストーカー・内山達生(大内田悠平)が謎の死を遂げた16話でも、二階堂の部屋に強引に押しかけ「まだお互いの呼び名を決めてないじゃないですか」「私は幹葉なので“はーちゃん”で。二階堂さんは下の名前苦手って言ってましたけど“しーくん”がいいらしいんですよ。苦手、克服できそうですか?」とまくしたて、安定の奇人ぶりを見せつけた。

二階堂に無視されてもめげずにドアの前でチャイムを押しまくり「しーくーん、まだ話終わってないよー」と騒いでいたが、声がやんで二階堂がインターホンのモニターを見ると、そこには死んだ目で佇む尾野の姿が…。

さらに16話終盤では、マンションのベランダからパソコンのモニターのようなものを黒島(西野七瀬)の頭めがけて落とし、「すみませーん!手が滑っちゃって」と笑顔で手を振るなど、その意図はまったく読めないままだ。

“尾野ちゃん”はTwitterトレンド常連

尾野は、そのエキセントリックな言動で“あな番”の中でも群を抜いて注目を集めるキャラ。13話の二階堂に狙いを定めたシーンでは笑いながら鼻血をぬぐい、14話では真っ赤なあんず飴をしゃぶりながら、黒島をおんぶする二階堂を見送った。

意図が読めないだけに、その行動には常に奇怪な印象が漂う。12話では、翔太の部屋・302号室に勝手に入り込み、中を物色する様子も見せた。

「半分、青い。」ではヒロインの幼なじみ役で注目! (2/5)

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆