恵比寿マスカッツ「コマネチツアー!」ファイナル公演リポート!今秋新曲&年末ライブの発表も

2019/08/13 23:25 配信

音楽

恵比寿マスカッツ『コマネチツアー』最終公演ツアー!」最終公演

恵比寿マスカッツ『コマネチツアー』最終公演ツアー!」最終公演

恵比寿マスカッツが、7月27日から行ってきた「サマーCAMP2019 夏だバカヤロー!!コマネチ!ツアー!」。同ツアーが、8月11日に大阪・umeda TRADにて千秋楽を迎えた。

今回のツアーでは、全公演異なる内容で構成され、さらに出演メンバーの一部を「マスカッツ夏の選抜サマージャンボ宝くじ」と名付けられたくじ引きで決めるという演出も。その様子はYouTubeの恵比寿マスカッツ公式チャンネルで公開されている。

この日大阪で行われたツアーファイナル公演に出演したのは、リーダー・市川まさみ、羽咲みはる、黒沢美怜、藤原亜紀乃、三上悠亜、桃乃木かな、由愛可奈、小林ひろみ、桜もこ、七海ティナ、奈良歩実、宮村ななこ、松本ゆん。

恵比寿マスカッツ『コマネチツアー』最終公演

恵比寿マスカッツ『コマネチツアー』最終公演

まずはオープニングで、市川、三上、桃乃木、羽咲が登場し、ユニットの代表曲である「バナナ・マンゴー・ハイスクール」、続けて「ビビる-Bodyで-Boo」を熱唱。

そのまま4人だけでライブを続けそうな勢いで次の曲を歌おうとすると、藤原や小林ら他メンバーが「ちょっと止めて!止めて‼」と、ステージに現れた。

その様子に三上は「せっかく宝くじで(出演者を)決めたのに、当たったのが残念なメンバーだったからお客さんに申し訳ない…」、桃乃木も「ハズレくじぞろいっていうか…」と続け、他メンバーを挑発。

そんな挑発を受けた藤原たちが、本ライブ開催地の大阪に合わせて『阪神タイガースの歌』、通称「六甲おろし」を歌い始めるとファンも声をそろえて熱唱する展開に。「自分たちだって盛り上げることができる!バッキャロー!」と藤原が叫び、全員そろってのライブがスタートした。

さまざまな衣装やパフォーマンスで会場を沸かせる! (2/3)

「恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー」
毎週火曜夜11:00-0:00
AbemaTV内「AbemaSPECIAL2」にて放送
過去放送URLはコチラから

▼新曲情報
「Twenty-Nine」「Class」各ダウンロードサイトにて配信中
◎販売/発売:EBISU MUSCATS PROJECT
◎販売価格:2,000円(税込)

▼「EBISU ANIMAL ANTHEM」MV


▼ライブ選抜!サマージャンボ宝くじメンバー当選結果の模様


恵比寿マスカッツ公式HP→https://www.ebisu-muscats.com/
恵比寿マスカッツTwitter→@EBISU_MUSCATS_2

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース