山田涼介&木南晴夏、コスプレ披露に思わず「もう二人とも若くないのにね(笑)」<セミオトコ>

2019/08/16 10:10 配信

ドラマ

ロミオとジュリエット風な王子様と王女様スタイルのコスプレを披露した山田涼介と木南晴夏

ロミオとジュリエット風な王子様と王女様スタイルのコスプレを披露した山田涼介と木南晴夏

8月16日(金)に、ドラマ「セミオトコ」(夜11:45-0:45ほか、テレビ朝日系※ 「熱闘甲子園」休止の場合は夜11:15-0:15ほか)第4話が放送される。

羽化したセミから人間の姿となったセミオトコ(山田涼介)と7日間を共に過ごすこととなった、さえないアラサー女子の由香(木南晴夏)との関係を描いた同作。

とある朝、由香が繰り広げる妄想の中で、お姫様スタイルに身を包んで窓辺に立った由香が、眼下に立つセミオに「おおセミオ、あなたはどうしてセミオなの?」と呼びかけると、そんな由香の呼びかけにセミオは「セミだからです」とにこやかに返事をする。

第4話では、これまでの人生にそれほど楽しいことがなかったため、人付き合いに不慣れでひとり語りが好きな由香らしい、そしてセミオと由香の幸せそうな空気感が伝わってくるようななんとも「セミオトコ」らしい、ほのぼのとしたワンシーンが繰り広げられる。

“ロミオとジュリエット”のような、王子様スタイルに変身した山田は「木南さんと二人で頭に王冠を付けながら“もう二人とも若くないのにね(笑)”って笑いました。こういう衣装もちょっと恥ずかしくなってきた」と照れた様子で語ると、木南も「(回想シーンに出てくる)セーラー服に次ぐ罰ゲームです(笑)」とこちらも恥ずかしそうな笑顔を浮かべた。

ただ、山田は王子様の“ヘアスタイル”は気に入っていたようで「トイプードルみたいな髪型でしょ。外国の子どもをイメージして、ってメイクさんにお願いしたんです」とエピソードを明かしてくれた。

気になる4話のあらすじは (2/2)

金曜ナイトドラマ「セミオトコ」
毎週金曜夜11:15-0:15
※8月16日(金)は夜11:45-0:45( 「熱闘甲子園」休止の場合は夜11:15-0:15)
※一部地域では放送時間が異なる

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆


◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆